スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベートモードご連絡

この記事は、プライベートモードにしてからの記事になります。

この記事にたどり着いてくれた読者様、熟読ありがとうございます。
アンチであれど、興味をもって読んでいただいていることに感謝いたします。
パスワードが入った人は、それなりに読んでくれていたんだと私も嬉しく思います。

経緯は2chからここにリンクされてしまいそうだったので、
退避しましたということです。

マイナーなブログだからこそ書けることはあります。
以前も、2chにリンクされ逃亡したことがあり、経緯は書かせていただきました。

読んでいただきたいなと思う人は、
何かを調べたい
と思って、ググっている人なんです。

どうしてかというと、私自身の記事はネット上で私が調べて思ったこと考えたことであり
正解でも無いし結論でもないのです。
ググってきた人を重要視するのは、私の記事を見てまた何か調べるであろう
という可能性が高そうだからです。

しばらく様子を見ますが、
もしかしたら、このブログ自体は、このままプライベートモードにして、
新しいブログを立ち上げ、そこにパスワードを記載してリンクさせようかなんてことも考えております。
ここのブログのプライベートモードの記事から新しいブログにリンクも良いかなと思っています。

今現時点では、2chだけ見ててもそれなりの人が見ていたことも伺えられるし、
自分としてはそれなりのせいかもあったのかとも思うので、
これからは、また、0からのブログを立ち上げ、地道に書いていこうかな。


ものすごく手の込んだことを行い、読者様にはお手数おかけしますが、
このブログが今の姿勢、私が言いたいこと、思ったこと、考えたことをストレートに書くには、
こういう風にしないとなかなか運営が難しいと思われるからです。




H23.9.28

プライベートモード解除しました
スポンサーサイト

石けんについて

固形の純石けんにも種類があります。


石けんの材料となる油の種類の差と製法の差です。
それにより使い心地や肌に合う合わないもあるようです
石けんの値段の差は、使用する油が主のようです。


例えば、私が使う固形石けん
下に書くのは多分、全ては、成分:石けん素地 となります。
石けん素地の中身の説明です。
石けん素地以外の原材料がある場合純石鹸とは違いますので、前日の記事かググって調べてください。

但し、石鹸についても(なんでもそうですが)キャリーオーバーは当然あります。
原材料の油に酸化防止剤等を仕込んであるものも当然のようにあると思います。
そこは「無添加」の無意味さをしっかり認識しましょう。


シャボン玉浴用
牛脂、パーム油、米ぬか脂肪酸、パーム核脂肪酸


アレッポの石けん
オリーブオイル、ローレルオイル



他には、こんなのもあります。

松山油脂・無添加石鹸
牛脂、ヤシ油


カウブランド・無添加石けん
牛脂、ヤシ油


ミヨシ石鹸 無添加 せっけん
牛脂、パーム核油


無添加生石けん
パーム油、ヤシ油


白雪の詩
パーム油 パーム核油



どうみても一つだけ高そうなのが入っていますよねw
値段の高い理由は主に原料の油です。

そして更にもう一段高くなる要素が製法の違いで、
コールドプロセス という低温製法ものです。
釜炊きというのと分かれます。 
それぞれ良いとこ悪いとこあるみたいです。
上記の中にはコールドプロセスは入っていません。

ドッグフードでも低温っていうのは聞いたことありますねw

他には、また鹸化法と中和法でも違いがあるようです。



最後に・・・
安全であるから、毛によいとか、肌によいとは限りません。
安全であるからといって、肌がきれいとか、髪がきれいとは限りません。
天然(自然)だからといって、安全とは限りません。
化学(科学)の結晶が美の秘訣であることもあると思います。
だから、いつも、石けんvsサロン系 とか、石けんvsアミノ です。

ただの日記

リークって、タイミングとかって結構あるらしい。

何故このタイミングで?ってやつ

言われるのは、マスコミの話題をそこに集中させその期間に何かをこそっとやってしまう。

若しくは、そこから間接的に別の何かをあぶりださせる。


今回はどうでしょうか?

なにか法案をこっそり通したいとか?

代表選とかどうでしょうね?

その話題そらしか、その中の誰かや党を陥れる為の足がかりなのか?

渦中の人はやはりあの人ですよね

さて、どんな関係があるんでしょうかね?



きっかけとなった事件も確定でないでしょうが、ネットでは流れていますね



この記事消すかも

24時間稼ぎまくり番組っていつだっけ

24時間放映して稼ぎまくっている番組ってそろそろやるのかな?

あんな番組に募金しねーよ!

未だに、レジ横にある東北への募金箱に小銭は入れること多いけど、
あの番組の名前見かけたらぜってーーーー入れない。

今でも悔やむ、最初の2年ぐらいは喜んで募金してたこと。
返して欲しいわ。
そのまま直接赤十字に持っていくからさ。


まぁ、集金力があって助かっている人がいるのは事実だけどね。


H23.8.22追記
 どうやら、24も使途は明確にはなっていないようですね?
 募金の管理もテレビ局側が行っている様子
 赤十字に殆ど投げているかと思った。

 ところで、私も積極的に情報収集してないけど、東北の震災の時は、24からの援助とか支援ってあったのかな?
 今回の番組までとっておいたのかな?

 2億超の募金集める為に、ギャラや制作費に数億かけたとしても、募金を集めたのは事実。
 これは素晴らしいとは思う。
 ギャラや制作費はスポンサーから きっと出ているんだろうけど、
 こういった世界は、結構奥深いのでしょうね。

追伸)保冷剤の件

保冷剤の件を少し前に書きました。
少し内容追加


保冷剤は中の液体の対流を無くすことで、冷気の放出(厳密には違います)をゆっくり行うもので、
水よりも冷気をいっぱい溜め込んでいるわけではありません。


これは逆に言うと、
保冷剤は冷気を溜め込むのにも時間がかかります。
なかなか凍らないということです。


水の方が早く凍り、冷気を溜め込むことが出来ます。
従って、同じ時間冷やしただけなら、
水の方が保冷剤より冷気をたくさん溜め込むことが出来ます。

例えば、同じ容量の水と保冷剤だと、
水は5時間で凍るとすれば、保冷剤は6時間で凍ります。(時間は適当)
溜まる冷気の量は両方同じ。

この場合で両方とも5時間冷やしたとすると、
保冷時間は両方同じ。

両方とも6時間冷やしたとすると、
簡単に言えば、水は5時間、保冷剤は6時間の保冷時間になります。
くどいようですが、両方とも冷気の保有量は同じ。
保冷剤の方が徐々に冷気を放出して6時間持つだけです。

厳密に言うといろいろ違いますが、ざっくりこんな感じ。

非常に興味深い

YAHOOにこんなのあった

>大阪府の橋下徹知事が検討する新築住宅への太陽光パネル設置の義務化(自己負担額200万円)
>について、府民を対象に府がアンケートを実施したところ、
>導入反対が87・5%を占めたことがわかった。


ほらね。絶対こうなるんだよ


反対したら、どうやって原発やめる気??
どうやってって、機械の止め方の事じゃないよ?
電力不足分を何でどうやって補うの???って、考えてよ。みんなが!

原発やめた後のこと考えてるの?

ちゃんと、想定してください。
想定を強要するくせに自分では想定しない・・・なんて自分勝手な・・・


原発嫌だ
化石原料は使っちゃダメ
二酸化炭素出したらダメ
太陽光発電に自己負担はしたくない
節電はもう嫌だ
計画停電来たら会社つぶれるからダメ

子供か・・・


安全安全、健康健康、将来の子供の安全、将来の子供のため・・・
それより、200万円の方が高かったんですね?
えらい、立派なこと言ってる感じするんだけど、そんなに価値の低い願いだったんですかね?
88%の反対者は、そんなに安っぽい言葉だったんですかね。

なんていうかなぁ。
短絡的に脱原発とか原発推進とかいうべきではないんじゃない?
そんなんで、選挙とか総理とか政局とか決めるの、短絡的すぎない?
もっともっと議論すべきだよ。

私は、よく見えてないので、どちらとも言えない。



しかし、危ない内容だ・・・いつ消してしまうか分からない

風評被害

風評被害か・・・結構耳にしますね。

確かに生産者は風評被害かな。

だけど、消費者が危険性など考えて「買わない」という行動は批判されるべきでも無いと思う。
風評加害ではないはず。

あるとしたら、マスコミが早さと視聴率だけを狙ってだらだらと報道するのは風評加害だと思う。
良いことより悪いこと報道した方が視聴率取れそうだしね。


このブログも内容としては同じ。マスコミの情報だって結構適当だし恣意的だし
違うのは営利目的かそうでないかと発信力の違いだけ。
でも、この部分の違いは大きいと思っているけどね。
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。