スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よそ様のブログネタ(虫も遠慮する糞)

興味深いことを書いているブログ見つけました。
その人はドッグフードを与えていたけれどもその危なさに気がつき、
現在は手作り食でがんばっているとのこと
朝飯だけは、国産のミネラルビタミン添加剤無しのフードを与えているとのことらしい。
その国産フード(OEM品かな・・・)は典型的な国産自然派フード添加剤無し(カルシウムだけは添加)のもので、
総合栄養食では無いものっぽいです。
そのフードのみで栄養が足りるかどうかは分かりませんが、
手作りがメインっぽいですので問題ないと思います。
そしてその人はかなりの手作り食っぽくすごいです。
 
そして、興味深かったところはドッグフードは危ないとした根拠
犬の糞を野外に放置し、地にどのように還るか
それを実験したらしい。
手作りと比較し結果的には、
ドッグフードのみの場合は虫もたからぬ糞で地に還るのにかなりの時間を要したとのこと。
ドッグフードのみの場合の小便は、草が枯れたとのこと。
おもしろいですよねー
確かに、防腐剤他がどれだけ入っているか分かりそうです。
硫酸銅や硫酸亜鉛等の無機ミネラルは吸収率1割程度といわれ、9割は排泄される。
そして、糞自体にも防腐殺菌効果は引き継がれるわけです。
他にも防腐剤他がキャリーオーバーで隠されていれば同じでしょうね。
そらー虫や菌を繁殖させないため防腐殺菌効果ですから、糞もそうですわな。
この人が実験した対象のドッグフードが何かは興味はありますが何か分かりません。
おそらく、SD、ロイ、床、愛あたりのどれか。
だけども、そのあたりの中堅どころのフードがダメで、
それよりも評判の良いフードだから大丈夫とは限らないので注意。

他にも、ドッグフードをワームにあげたら全滅したとか、
ドッグフードを水に漬けてカビが生えるかの実験をしたという話も聞きますね。
1か月経ってもカビは生えなかったとかw
人間の食べ物でも生もの(水分含有物)は普通傷みますよね。
中国産の乾燥しいたけとかは噂では1年経っても大丈夫らしいけどw

参考までに化学合成の添加剤例は、次のとおり
 酸化防止剤(BHA、BHT、エトキシキン)は酸化防止
 食品添加物として認められた保存料・防腐剤が、いわゆるソルビン酸、安息香酸・パラベン、腐敗防止、殺菌作用
 他硫酸銅、硫酸亜鉛は食品添加物として認められていないが防腐・殺菌効果を持つ。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。