FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙やけについて(その1)

涙やけについて、いろいろコメントを頂いたりもしましたので、
少し調べてみました。涙は、
マイボーム腺から脂肪(水分の蒸発を防ぐためのもの)、涙腺から蛋白質他を含む涙液が分泌され、
蒸発するか、涙として流れるか、目の下の涙道で回収され体内に戻るのが普通。涙の成分は、水が98%でそれ以外が、
ナトリウム・カリウム・カルシウム・タンパク質・免疫タンパク・抗菌作用のあるリゾチーム
などらしいです。
涙やけの原因は、結局は涙があふれているからであり、
1.出された涙が帰る涙道が詰まっており、出された涙が回収されないこと
2.出される涙の量が多く収納できる量を超えること
3.溢れた涙に なにか が混じっており毛を赤くする
でしょうか。もともと短吻種などは、涙管は細い様子なので
涙やけ=病気 とまでいかない気はする。もうそれが特徴なのではないか
結論からいくと、
涙やけがでやすい犬種なら、まぁ、ある程度でても仕方ないんじゃないかな?
どちらかというと、毎日、目やにを拭いてあげよう

です。そりゃ涙やけがない方がいいけど、涙やけを0にするために無理にフードを選ばないことにします。
涙が出ることは正常であり、小型犬や短吻種の涙道が細いのも特徴(正常)ならば、
少しぐらい涙やけができてもいいじゃない。

でも、原因はアレルギーだとか言う人もいるし、逆まつげや本当に何かの病気で
涙やけになっているのなら、それは別です。SOS信号の場合は対処すべきですね。だけど、真空さんが言っていたように
涙やけよりドライアイのほうが怖いし。
その2へ続く

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。