FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物油を精製した後に残る物

油の生成について昨日記述しました。
さて、穀物等に含まれる油をノルマルヘキサンを使用して抽出するのは、
油がノルマルヘキサンに溶けるからです。
「抽出工程」
 大豆等をノルマルヘキサンの中にぶち込むと、大豆油がヘキサンに溶ける
 ↓
 大豆油を含んだノルマルヘキサンを蒸留して、ノルマルヘキサンを取り除く
 ↓
 遠心分離でガム質を取り除く
 ↓
 リン酸を加え更にガム質を除去
 ↓
 水酸化ナトリウムを加え遊離脂肪酸を除去(脱酸)
 ↓
 活性白土等を加え色素を吸着させ脱色
 ↓
 冷却して固形分の除去
 ↓
 水蒸気で高温・真空下で、脱臭
この辺の工程は、
ドッグフードまでも製造している日清グループの日清オイリオさんのHPにも書いてあったので大丈夫だと思います。
また、世界的にも一般的な方法のようですね。

さて、ガム質って出てきましたね。
このガム質からは「レシチン」と言われる食品添加物が製造できます。
ドッグフードの成分で見たことありませんか?
良い効果についてはおなかいっぱいになるほど代理店やメーカーのHPに書いてありますので見てください。
そもそも一体何なんなのかは、ドッグフード業者は教えてくれませんが、こういうことです。
大豆由来だけど、わざわざ大豆から貴重なレシチンを作るんじゃないんですよね。
大豆油の精製工程の副産物からできちゃったから、何とか利用しようと効果をひっつけて使うんです。

そうです。資源の有効利用が大事なんですですですです。

そんなことはドッグフードの方の営業マンはイメージが悪くなるので教えてくれません。
でも、食用油の方の営業マンは、こんなエコな良いことをしています(別の用途で再利用しています)と教えてくださいます。

大豆、大豆ミール、菜種、コーン、コーングルテン、ごま、米ぬか・・・
油を抽出したあとの搾りかす・・・まさかとは思うけど、
ドッグフードの材料として有効利用はされるはずは無いとは思うけど・・・(いあ、思ってますがw)
ドッグフードの材料としてはよく見るーーーーー
さてさてさてさて、
資源の有効利用は大事ですですですです・・・・
お願いだから、(有機)肥料用途とか燃料用途程度に留めておいてねー実際は知らないんだけどー

大豆やコーンから油を極限まで搾り取り、
出てきた副産物をも加工して食品添加物を作り、
更には、人間では食べられない残りかすまでをも産業廃棄物としないで再利用するのが
エコでクリーンな企業であり、企業努力です。
決して悪いことではありません。
だからこそ、安価で手軽に入手できるものがある。
嫌ならば、高いお金を出して高い物を買うだけのことである。
安い油が良いけど、その裏に隠された企業努力、
安いドッグフードが良いけれど、その裏に隠された企業努力、
それらをよく認識し理解した上で、安い物を買うか高い物を買うか選択しなければならない。

その安さの意味を理解して、安い物を買ったなら消費者の勝ち
高いものの意味を理解して、高い物を買ったなら消費者の勝ち
それらを分からないで、安いだけで買ったなら消費者の負け
それらを分からないで、高いから良いものだろうで買ったなら消費者の負け。
常に消費者と営業マンの戦いであり騙しあい探りあいである。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。