スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えるチワワ(修行の結果?)


さて、うちのわんこが他の犬見ると吠えるようになった理由は
もしかしたら、わしのせいかもしれない。
生後3ヶ月も過ぎた頃、
ぼちぼち外に連れ出していた。
初めて出会った犬。
とてもやさしい犬だった。
うちのわんこの臭いを嗅いでくれた。
うちのわんこはへっぴり腰だった。
吠えも唸りもしない。
(まだこの頃は、ほとんど鳴かない時期で、
 飼い主も鳴き声を聞いたことが無かったぐらい)
けど、無事にバイバイできた。
ヨシヨシと褒め、飼い主嬉しかった。
2匹目に出会った犬・・・
年寄りのシーズーだと思う。
これが・・・
2mぐらいから、シーズーは唸ってる。
やばいかなぁと思いつつも、
うちのわんこにはこんな犬と会うのも大切かなと思ってしまい、
近寄るのを許した。
うちのわんこはまだ、吠える時期ではなく、
へっぴり腰・・・後ずさる。
で、シーズ寄ってくる、鼻先が近づいた瞬間、
シーズー「ガウッ」と飛び掛る。
うちのわんこ「キャンキャン」
触れたか触れないかぐらいだったと思う。
だが、うちのわんこにとっては、この上なく恐ろしかったことでしょう。
本当に申し訳ないと思った。
まぁ、こういうのも良い経験かーなんてことも思ってもいたけど、

この事がきっかけになったのか、
ちょうど、他の犬を認識する時期だったのか吠えることを覚える時期だったのか、
他の犬を見ると吠えるようになった気がする。

このことは今でも、気に病む。
 
で、高速走って、ブリーダーさん宅へ

さぁ、いざ対面したら、
はじめまずはブリーダーさんと対面。
うちのわんこは人は大体大丈夫、
ブリーダーさんを覚えていたか定かではないけど、
平気である。恐らく思い出してる。
ブリーダーさん、会って最初のコンタクトが、
撫でながら、口の辺りを指で覆うようにくしゅくしゅと・・・
犬の母親が子供をたしなめる時と同じ仕草だったっけ・・・
さて、兄弟や他の犬とのご対面。
兄弟1匹、もう少し小さいほかの仔犬1匹、3歳ぐらいの成犬1匹
やっぱり吠えました。
が、唸る感じではないが興奮状態。
咬みかかるとかそんなんではない。
向こうの犬は結構へっちゃらw
しばらくすると、
うちのわんこは吠えるものの尻尾振って、前足をトントン
「遊んで、遊んで」(でも、怖い)
になっている。
相手が寄ってくると逃げる。相手が離れると近寄っていく。
飼い主これで安心した。この兄弟たちとは大丈夫だ。いける。
結局2時間ぐらい一緒にいさせてもらった。
最後は、本当にもう吠えることなく一緒に遊んでいた。
うちのわんこだけハァハァ息切れするぐらいだった。
修行させてもらってよかった。
そら、うれしいよね、楽しいよね。
もっと、犬友達作ろうよ。

どうやら、
ブリーダーさん・家・兄弟犬は記憶にあったんじゃないかと
ブリーダーさんは言う。
途中で、うちのわんこが部屋から脱走して、
元自分のケージのそばを通った時、
ママや他の兄弟に会った時、
吠えなかったらしい。
生まれてから80日間の記憶ってあるんだね。
それも大切にして欲しいと思う。
さて、これからだ、また、しつけの日々だ。
なんとなく、安心した。
やさしい犬がいるってことを覚えてくれただろうか。
楽しい記憶を植えつけてくれただろうか。

絶対的に他の犬が嫌いな犬なんていない。
さぁ、飼い主がんばれ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。