FC2ブログ

ヤラーについて

ヤラー オーガニックドッグフードについて書きます。
ネタ募集で、お話を以前に頂いていましたので、書かせていただきました。
ナチュラルハーベストよりネタ的にすごかったので先にやっちゃいました。すみません。

役に立つかは分かりませんが、見て何かを思って調べたりしてご確認願います。
オーガニック材料における私の考えは、オーガニック素材をご覧になってください。
また、後日ではありますが、有機とオーガニックの落とし穴については少し記事を書き上げてあります。
また、ご覧になっていただけたら幸いです。
簡単に言えば、
どの材料がオーガニックや有機で、そうじゃない材料はどれだけあるか?
=無農薬ではない 使って良い農薬は存在する
オーガニックな副産物はいっぱいあります。筋肉部分は人間が食べてたりして?


******************************************************************

公式サイト??と銘打っているところに今なぜYARRAHなのかオーガニックなのか?
 食品の安全が信頼できない。食品に関する危ないニュースが多い! !こんなときこそ安心な100%オーガニックのヤラードッグフード。はぁ?
どう読んだらいいのかしら?
ヤラーのドッグフードは100%全てオーガニック材料でできている??
と思っちゃいませんか?勘違いさせるだめだめな広告ですよね。恐らく、
ヤラーが日本で販売する全てのドッグフードにはオーガニック材料が使用されております。
ヤラーのドッグフードは全てオーガニック認証を受けております。
これが正解。

メーカー
(本国)では、一部有機飼育でない鶏肉を使用した商品(コーン&チキン15kg)を販売している。これも将来扱い中止の方向である。
日本では、すべて有機畜産原材料材料を用いた製品を取り扱っている

この部分を、都合良く読み違えてるんじゃないかなぁ。


ひどい・・・・

ということで、逆に都合悪く書くと
ヤラーのドッグフードは100%オーガニックじゃありません。断言します。
原材料の100%がオーガニックということではありませんを都合悪く取り違えるように悪評流すとこうなります。
 
そして、笑ってしまったのが、
多くの代理店で商品名「100%オーガニックドッグフード」って書いてあるんです。

後で述べますが、化学物質も合成保存料も入っているのに100%オーガニックって(;´Д`)
オランダのオーガニックって簡単だねぇ。(日本の代理店がおかしいだけかもだけど)
結論は、意図的に騙そうとしているとしか、思えない。
まさか、オーガニックなソルビン酸カリウムがあるなんて・・・。
これもまたミネラルだから除外ですかそうですか・・・

もうね、ここのブログと同レベル。
それでお金貰ってるんだもんねぇ原材料見ます
*全粒小麦*鶏肉*鶏肉臓肉*とうもろこし*鳥脂ビタミン・ミネラル (*はオーガニック認証材料)*のついていない材料はオーガニックじゃないらしい・・・orz
100%ってどういうこと???無視して良いと言う認識ですか???
これとこれとこれとあれとそれを除いたら全てオーガニックです。これだっ
どこかドイツのでも見たなぁ
オーガニックってそうなのかな?
オーガニック製品であれば70%以上のオーガニック材料使っていることは担保されるとは思うけど・・・
正確には水塩ビタミンミネラルを除いて100%なら、100%オーガニックらしいです。

消費者のことよりも 売ることだけに必死な感じがよく見えます。
勘違いしない??
尚、全ての代理店でこんな表現をしているわけではありませんでした。
中にはちゃんとしたお店もありました。他にこんな表現がありました。
全てオーガニック認証をうけた鶏肉を使用しています。
これはよいですね。変な鶏肉は入っていないということです。気をつけないといけないのが、
オーガニックのニワトリだってくちばしも羽根もあります。
原材料の部位の明記がない物は注意が必要です。
でも、ヤラーは、副産物の部位を明記し、身を使っていると書いてありますので
その辺は大丈夫なようです。また、クールコンテナーらしいので、EUからの大航海は大丈夫のようです。
包装も、実物見たことありますが、ドッグフードの袋の上からもう1枚バリア袋みたいな物がかぶせてあります。
厳重すぎますが、素晴らしいです。どこでかぶせるのか分かりませんけどね・・・。まぁ、国内輸入代理店でしょうかね・・・?
(外袋だけ欲しいな・・・)さて、フードに行きます。

粗蛋白質  24%
粗脂肪     8%
炭水化物  50%
粗灰分   6.5%
粗繊維   2.0%
水分     9.5%

原材料
全粒小麦、鶏肉、鶏内臓肉(肺・肝臓・心臓・腎臓)、とうもろこし、鶏脂、石灰、塩、塩化コリン、ソルビン酸カリウム硫酸亜鉛、ビタミンC、ビタミンE、硫酸鉄、ビタミンB3、酸化マンガン、ローズマリー抽出物、ビタミンB12、硫酸銅、パントテン酸、亜セレン酸ナトリウム、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB2、硫酸コバルト、ビタミンK3、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD3、ヨウ化カリウム

・内臓肉は好きです。
 だけども、肉は全体の23%です。水分含んでの量か分かりませんが・・・。
・とうもろこしは全粒と書けていません。なぜ書かないのでしょうか・・・。
 毛でしょうか?皮でしょうか?茎でしょうか?
 でも、繊維が2%しかないから、多分違う。
 と、思っていたら、
 芯を除き穀物(実)を粉にして粗挽きにしたトウモロコシ粉(コーンミール)を使用しています。
 こんな記述がありましたので大丈夫です。
・食材数は3つです。非常に少ない。鶏肉・鶏内臓と小麦ととうもろこしを油で炒めてサプリ入れて完成。簡単レシピです。
・とうもろこしと小麦は消化が悪いとされている穀物ですね・・・。
 最近では嫌われる傾向にある代表的な穀物の2種です。
 但し、安価な穀物といわれる物を使うことで、
 この値段でもオーガニック というのが実現できているのかもしれません。
 高いか安いかは消費者の価値観でしょうか。
・石灰は、漠然としてますがドッグフードなので炭酸カルシウムですかね・・・?
 アルカリ性にでももっていきたいのでしょうか?
 下手すりゃ乾燥剤 
・塩は、量が分からないので何とも言えませんが、必要なミネラルと言われればその通り・ソルビン酸カリウム!!!
 この超有名な合成保存料wwwしかもよく物議をかもしだす物質
 いあ確かに、ソーセージにも加工食品にも結構普通に使われていますよ、
 私はできるだけ入っていないの選んで買いますが。
 ちゃんとソーセージの袋に
 「合成保存料は使用していませんのでお早めにお召し上がり下さい」
 って書いてあるので分かりやすいです。
 それを買えばソルビン酸カリウムは入っていないソーセージです。

 尚、日本のペットフード制度ではソルビン酸カリウムの使用制限はないと思います。

 添加量はどうであれ、入れること自体は認められており、私はそこにケチ付けているわけではない。

 しかし、
 

ヤラー製品は、フードの酸化防止のために、自然由来のトコフェノールとビタミンCを使用しています。
合成保存料・合成酸化防止剤は使用しておりません。
(検査機関による分析結果が証明しておりますので、ご安心してお使い下さい。)


 で、何????100%オーガニック?合成保存料も一切使っていない?
 そりゃー、お兄さんダメだよ。この時点で絶対ダメだ。
 ミネラルのカリウム添加物用途なので保存料と明記してません。合成保存料としては使った覚えはありません。
 そういった事を平気でするんですね?
 入れること自体は法で許されています。表示も強引に合法です。
 しかし、それを平気でやってしまうメーカーどう思いますか?
 ミネラルは大事な栄養素ですからね。
 でも、カリウム添加目的なら、普通に考えれば塩化カリウムヨウ化カリウムだろ
 そこで、どう転んでゾルビン酸カリウムなんだよ・・・
 青酸カリ(シアン化カリウム)も大事なミネラルになってしまうんでしょうか・・・。
 騙すような表示の方針が、メーカー主導なのか輸入元主導なのか代理店の解釈なのか分かりませんが
 買うならば、よく認識した上で購入してください。
もう、ここで爆弾が爆発したので宜しいですか?
その他お馴染みの硫酸カルテット(硫酸亜鉛硫酸鉄硫酸銅硫酸コバルト)や
マンガン電池でお馴染み酸化マンガン
食材以外の添加物は、安餌と言われる物と内容変わりません。
ひどいと思います。以上です。
ソルビン酸カリウム(保存料と明記せず)はなかなかのもんです。
EU系にしてはミネラル添加物を開示している方で良いのですが、
添加物名を開示していないEU系の他のフード・・・なんか恐ろしいですね。

使うことは別に良いけど、いかにも使っていないように騙して売られていることが怖いです。 
正当な競争になりませんね。

尚、参考までに、ヤラー本国のパンフレットをご参照ください。
http://www.webkey3.nl/yarrah/images2/yarrah_uk_lr.pdf
100%と表現しているのは1カ所
If you make a conscious choice to eat healthy,
natural or even organic food every day, it would be
normal to provide your pet the same healthy food.
With that in mind, I started Europe’s first line of
healthy, tasty and 100% organic premium products
for dogs and cats in 1992.
100%オーガニック製品、オーガニック製品が100%
確かに・・・う~~ん

まぁ、とにかく、合成保存料も化学物質も十分に入ったものだと言うことが認識できればと思います。

他、に表示が適切で良心的じゃないかな?と思う似たようなコンセプトのフードでは、
ウェナー
というフードがあります。これは、98%オーガニック素材とうたっていますね。
栄養基準を満たすためのミネラル添加剤が必要で、それらはオーガニックにできませんということですね。
ただ、このフードは動物性脂肪の吹きつけをしていないので食い付きは良くないとか。 
 

H23.10.7追記
ヤラーの公式サイトにソルビン酸カリウムの見解(H23.10.6付け)が書かれています。
ソルビン酸カリウムが入っているので「合成保存料は使用していません。」という表示は削除しています。とのこと。
ペットフード安全法が施行された際に削除しております。
という、
いかにも 施行に伴いすぐ消していたような書き方はひじょーに気にくわないところがありますが、
対応したようです。
自分の所のHPからこっそり消しただけだと思いますが、総代理店でしょ?
代理店への連絡した????
まーーーー代理店等のHPには残っているだろうから、きをつけてー

ペットフード安全法がなかったら、延々と嘘つき続けていただろうフードかな。
少しは、ざる法も役に立っているのか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤラーの記事、ありがとうございます。
やっぱりなぁーですね。
私もあの、『100%オーガニック認証を受けてます』の謳い文句が、
やけにわざとらしくて、引っかかっていたんです。
管理人さんの言われてるように、
『ペットフードに使う食材も人間用レベルだと法律で決められているのが自慢の欧州の国』
なら、この謳い文句は、まさに日本向け?とか。
オーガニックって一体何?と根本から考えてしまいます。(有機とオーガニックの落とし穴も楽しみにしてます)
なんでもかんでも、オーガニックって付けたら良いのかな?って思っちゃう私もあれなんですけどね(笑)
それにしても、オーガニックと謳ってるわりに、普通にたくさん、いろんな物が入ってるんでびっくりしました。
もっと、ましかと思ってました・・・(笑)
参考になりました(*^_^*)

No title

オーガニック、自然派っていうイメージを崩したくないんでしょうかね・・・
隠されると、もっと厄介です。
でも、ヤラーはちゃんと表示していたので、まだ良いのですが、営業文句はいただけないですね。
もしかしたら、それが向こうのオーガニックで、そういう制度かもしれませんが・・・。
でも、この商品は勘違いしている人それなりにいる気がします。
それでも、オーガニックの部分は悪いことはないので、認識した上で買うなら問題ないと思います。

No title

本国のパンフレットをupしました。
少しは正確な情報が得られると思います。
売ることだけを考えた超訳じゃなく、
翻訳してみてください。

No title

申し訳ありません。
100%オーガニックのあたりの記事修正しました。
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示