FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機と農薬とドッグフード

私は、有機野菜でも作ってみようと農薬を少し調べてみたりしました(嘘ここでもう、話の内容にピンと来る人いますかね?


有機野菜を作るために、農薬探すんですよ。
しかも、
おおー、ドッグフードでよく見る原材料があるからすごく馴染み深いものに見えました。
ドッグフードにも使われる化学物質なら農薬に使っても安心安全だねっ
有機野菜に使っていい農薬だからドッグフードに使っても安心安全だねっ

あれっ? なんかおかしいwww※硫酸銅については、過去にたくさん記事を書いています。
 予備知識があまり無い方は、ちゃんとがっかり?する為に
 ブログ内検索で少し見た方が良いかもしれません。


殺菌剤 
Zボルドー[銅水和剤]

有効成分 塩基性硫酸銅 58.0%
(銅 32.0%)
その他成分 塩基性硫酸亜鉛 15.0%
(硫酸亜鉛(PRTR・1種1)5.3%)
塩基性炭酸マグネシウム 6.0%
性状 淡青緑色水和性粉末 45μm以下
毒性 普通物
危険物 ―
有効年限 5年
包装 500g×20袋、1kg×20袋
[特長]
銅・亜鉛・マグネシウムはポジティブリスト制度において「人の健康を損なうおそれのないことが明らかな65物質」として「対象外物質」に指定されている。
野菜類に適用があるなど適用作物が幅広く、使いやすい銅殺菌剤である。
銅・亜鉛・マグネシウムは作物にとって必須の微量要素である。
予防効果に優れる殺菌剤です。
日本農林規格(JAS)の有機農産物栽培に適合する農薬です。
[安全使用上の注意事項]
眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意する。
眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受ける。
使用後は洗眼する。
街路、公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立入らないよう縄囲いや立て札をたてるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払う。
使用残りの薬液が生じないよう調製を行い、使いきる。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さない。また、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理する。
 

農薬情報>殺菌剤
ジーファイン水和剤
 特長
有機農産物の日本農林規格(JAS)に適合した殺菌剤
■有効成分  :炭酸水素ナトリウム・・・46.0%
:無水硫酸銅・・・30.0%(銅として・・・12.0%)
 
■性状:類白色水和性粉末
■毒性:普通物
■魚毒性:B類(原体)
■有効年限:3年
■包装:250g袋x40、500g袋x20
 

硫酸銅・硫酸亜鉛はポジティブリスト制度の中でも
人の健康を損なう恐れのない物質として規制対象外とする物質の農薬65種
の中にありますから、安全です。


(たくさんのペットフードに使われているから安全です!)
なるほどー有機野菜に使ってもいい農薬だから安全だね!
って、有機野菜って無農薬だって思ってました?
指定された農薬は使っていいんです。
こんな化学物質の農薬だって使っていいんですよ
殺菌剤だから農薬じゃないって??
有機野菜と無農薬野菜は違います。そもそも無農薬という表現は現在使用しちゃダメだと定められているらしいです。
消費者が勘違いするからです。
農薬の定義が難しいからでしょうかね。
減農薬野菜の表示は大丈夫です。
 国によっても有機野菜やオーガニックの定義は違います
有機野菜とオーガニックも違います。
有機野菜だからといって無農薬ではないです。
オーガニック(アメリカ他)の方が有機(日本)より厳しいらしいですが、
それでも、農薬と定義されていなければ 虫を除外する物質 は使っていいはずです(量は規制される様子)。
考えれば当たり前ですかね・・・?表示については日本でも問題になっているようですが、
有機を担保(認定)する機関はJASでしょうかね?
でも無農薬を担保する公共機関はありません。無農薬表示はダメです。無農薬だといっているドッグフード。
根拠はなんでしょうかね?有機野菜だから無農薬だといっているんですか?
自分たちがドッグフードを作るときに農薬を使っていないから無農薬だというんですか?

その表示にどれだけ価値を見出しますか?
有機の表示に価値はあれども、無農薬の表示は疑問を感じる。
無農薬と宣伝している代理店の方が、なんだか、何も知らない代理店、知ってても売ることだけに必死な代理店に見えませんか?
犬のための表示ではない。売り上げを伸ばすためためのてきとーな表示である。
そんな、メーカーや代理店の意識レベルが伺えます。
だから、私はそんなメーカーのものは リストから外したいです。
国産品だまされないようにっ。
買うなら誤りを認識した上で買いましょう。
代理店も、有機だから勝手に無農薬だと判断して宣伝しているところあるかもしれませんね。
まぁ、殆ど嘘だと私は思っていますがっ
メーカーはさすがに無いでしょーーと言いたいですが、
そんなおバカなメーカーあったりして・・・特にオカルトっぽい国産の小さなところ・・・ 
硫酸亜鉛の毒性試験の概要
tp://wwwsoc.nii.ac.jp/pssj2/journal/tec_info/znso4.pdf硫酸亜鉛の農薬も探したんだけど、
なぜか、「失効」となっており、データが見つからなくなってる。
失効って何ですかね?
なんで失効なんだろう。
「マルア硫酸亜鉛  硫酸亜鉛 濃度98.5%  殺菌剤」という商品自体は昔存在してたみたいなんですが、
理由は分かりませんが販売しなくなったみたいですね。
効果が無いから売れないから失効?
有機野菜には適さない農薬だから失効?
どうなんでしょう? 詳しい方いませんか?
 

それと、気を付けないといけないのは、
有機のニワトリだって、羽はあるし、くちばしもとさかもあります。
有機のとうもろこしだって、芯も皮も毛も茎もあります。
それらが、材料にしか見えないペットフードメーカーもあるようです。
まぁ、毒じゃないけど、安全安心ねぇ・・・
薬も抗生物質もある副産物は確かに最悪だなぁ
薬や抗生物質は入っているけど副産物の無いフードとかどうだろう・・・。
一番は何も入っていないフードだけど・・・ものすごい値段っぽい。

そして、そんなの「使っています」なんて普通言いません。
全部人間用だし有機だし、もしかしたら良質な材料とまで表現するメーカーもあるかもしれません。
消費者が読み取らなければなりません。
消費者にはゴミにしか見えないんですけどねぇ・・・。


結局企業のモラルかー
消費者には、そんな細かい材料は見抜けないので妄想するしかない。
良い企業をちゃんと見抜かないとね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。