FC2ブログ

エグゼチョイス 成犬用

エグゼチョイス 成犬用のネタ募集コメントありがとうございます。
一度記事を書き上げUPしましたが、内容があまりにも間違いすぎていた為、

全面改装を行いました。

申し訳ありません。
国産だと思っていたら、日本の企業が海外に生産委託しているもののようです。

コメントで指摘を頂き、慌てて修正しました。
***************************************************


初めて見たフードです。
同じメーカーのものでは1stチョイスの方が有名でしょうか?
その上位ランクのフードに当たるのでしょうか?
原材料も肉が上位に来るようになっています。
チョイス社が元々あって、今の親会社(歴史ある繊維会社)が買収したのでしょうか?
つながりは 鳥の羽でしょうか?このあたりの展開の理由は不明です。
 

さて、フード・・・
営業文句の感想から
まず、デンタルケアにセルロース・・・
何のことだか分からない。そんな効果あるのかな?
恐らくこの会社のセルロースって、とうもろこしの茎か皮か芯のことだと思うんだけど
とうもろこしの茎や芯を噛んだら、歯磨きできそうだけど、
ドッグフードに入れるために、粉にした段階で・・・。
ということで、セルロースを正当化しようとした苦し紛れの営業文句のような気が・・・

その他、ビタミンなどの各栄養素の説明がありますが、
まあ、その通りなんですが、
このフードがそこの部分で優れているかどうかのデータが見つけられない。
なんて言うんだろうか・・・
風邪にはビタミンCが効きます。ビタミンC配合!
と宣伝するも、実は入っているのはビタミンC5mgとか・・・1滴でも入っていれば「配合!」なんです。
どれくらい入っているのが適切で、どれくらい入っているのかわからない。
データがなければ宣伝文句なんて、役に立たない。知識の糧となるだけ。
DHAも量が分からない。オメガ3の量は標準的。
特にプレミアム系と比較し優れた感じはしませんが、魚は好きです。意識は高いと思います。

海外品扱う代理店とかもほとんどそうなんだけど、
その栄養素や材料の有用性は説明するんです。
それは薬かっお前は医者か神様かっって程ひどいところもある。
だけど、それが、どれくらい必要で、どれくらい入っているかの説明って、まずありありません。
aafcoとか世界的企業以外、ほとんど誰も説明できないでしょうが・・・。
でも、そうなると、どうしてもオカルトっぽくなっちゃうんですよねw
日本のメーカーは特にこういうの多く感じます「○○配合!!」って。
人間用でもそうですよね?
丈夫な骨にカルシウム!
風邪にはビタミンC!
滋養強壮にタウリン!
関節にはグルコサコンドロイチン!
貧血には鉄!
頭が良くなるDHA!    で、結局どれだけ必要でどれだけ入ってるの?ってw
たぶん、海外品と売り方が少し違いますね。どちらが良いかはそれぞれあると思いますが・・・。
まぁ、程ほどに参考程度に見るようにしましょう。


さて、話はずれましたが・・・、
便質の安定と、においセーブを宣伝してます。
便質の安定は、必要と思います。 下痢便隠しは良くないですがね。
但し、臭いセーブは個人的に全く必要ありません。
そうかー、ユッカ抽出エキスって、そのために入れるのか・・・勉強になりました。
粗たん白質 25.0% 以上
粗 脂 肪 12.0% 以上
粗 繊 維 4.0% 以下
粗 灰 分 7.0% 以下
水   分 10.0% 以下
 
鶏肉、米、大豆、コーン、鶏肉油脂、玄米セルロース、ビートパルプ、家禽エキス、魚油、乾燥トマト、ビール酵母、全粒亜麻仁、炭酸カルシウム、植物性油脂、食塩、塩化コリン、マンナンオリゴ糖、ビタミンC、L-ロイシン、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、ユッカ抽出物、ビタミンE、タウリン、硫酸銅、酸化マンガン、ビタミンB12、ビタミンA、ナイアシン、ビタミンD3、パントテン酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、チアミン、ビオチン、リボフラビン、炭酸コバルト、ヨウ化カルシウム、ビタミンB6、ビタミンK3、葉酸



原材料について
家禽エキス
 家禽エキス・・・鳥の種類は何でしょうかね?
 ニワトリの肉と脂は使っていますので、それ以外の内臓や血あたりでしょうか?
全粒亜麻仁
 いいですねぇ、丸ごと全部
 ここで、全粒という表示をしているということは、
 残りの穀物で全粒という表示をしていませんので、
米、大豆、コーン、玄米を妄想してみましょう。
 副産物が混じっているか、副産物でしょうかね?
 大豆油の絞りかす、コーングルテン、米ぬかのあたりでしょうか?
 米と玄米をわざわざ2種類入れるところは、もういかにも玄米は米ぬか
大豆、コーン
 最近の流行では避けられるべき穀物です。
 どっちも消化が悪かったり、コーンはアレルゲンとしても認識されやすいとか?
 大豆は、腸でガスを発生させ、良くないとの話もあり、避けるメーカーが多いです。
セルロース
 上述のコーンスターチをとった後のカスがありそうですので、
 それとセットで余ってくる皮や毛、芯なんかのどれかでしょうか?
ビートパルプ
 ビートパルプ自体悪いと思っていませんが、穀物主体のフードでこのビートパルプは
 かさ増しの下痢隠しの悪いビートパルプに見えますね。
魚油
 何の魚でしょうか・・・
乾燥トマト
 いあいあ、普通わざわざトマト乾燥させるようなことしないし・・・
 そんなことする会社あるのかなぁ。商品見たこと無いし。
 まぁ、当然のように、トマトの絞りかす(トマトの表皮)が乾いた物でしょうかね?
炭酸カルシウム
 肉(ミール)が少ないと必然的にカルシウムを添加しないと数値が低くなりますもんね。
 添加してもカルシウム1.0%ですか・・・。
植物性油脂
 これも中身不明ですね。
硫酸化合物and錆びた金属
 防腐殺菌効果有りand消化吸収するのかわからないコンビ

蛋白質25%
 蛋白質の量はぼちぼちですが、大豆蛋白、コーン蛋白での強化の可能性は否めないですね。
脂質12%
 日本の企業はさすがに日本の需要を反映させますね。
 脂質を低めに抑えるフードが日本の企業には多いです。
 肉が少ないから必然的に脂も減るだけかもしれませんが・・・。
 脂質5%とかになると、どうにかなっちゃうんじゃないかと思いますが、
 12%ぐらいは私も好みですねー。

しかし、これだけ、繊維質がいっぱい表示されていて、
繊維質4%?・・・・どうなのかなぁ・・・
確かに少しでも入れれば表示はされるけど・・・う~~ん・・・
その少しのために素材数を増やすかなぁ・・・
私が生産するなら種類増やさないなぁ。
4%ねぇ・・・もっともっとあるかと思いました。
便は少ないとHPに書いてあったけど、
便の量を見たら、何か分かりそうですね。
多ければアレだし、少なければ特に問題ないだろうし・・・。
このメーカーはオカルト感やインチキ感は特に感じないですが、

質がどの程度かもやっぱり分かりません。
 
値段も重要なファクターです
1kgで大体1000円ぐらいですかね?
私、この辺りのフードって他あまり知らないので、何とも言えないです・・・普通に勉強不足です・・・。
日本の企業って欲しい情報隠すので情報少ないところが多くて、疲れるのですtt
 
海外品だと、イノーバ とか似たような価格帯でしょうか?
EVOはパンチが強すぎてアレなんですが、
普通のイノーバとか、特にイノーバ アダルトとかは値段のわりにバランスとれたフードだと思います。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このエグゼチョイスはうちがパピーのときに食べていたファーストチョイスと同じ会社でしょうか。今はファーストチョイスは買ってませんが。エグゼチョイスも見ましたが。いろいろ不透明ですね。

No title

完全に私、間違えていますね。
国産かと思ってました。
再調査します。
夜あたりには直します。
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示