スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイネイチャー ポーク

ネタ募集でご依頼いただきましたので、書かせていただきます。

それなりのクラスのフードのようです。
日本ではそれほどメジャーではないように感じられる?ので、
サイクルが悪くないか?賞味期限が短くないか?など少し注意が必要かもしれません。

まずフードに入る前に

ブルーシール社 
140年のペットフード(動物用飼料)の歴史と自社工場を持つ会社
母体はイギリスの様子?アメリカに自社工場を持っているかどうかは不明。
バイネイチャーはアメリカでのブランドの様子。
過去のリコール騒動には巻き込まれなかった様子。


最初に、

オーガニック材料を使用したドッグフードがこれ
日本未発売
By Nature Organics Chicken Formula
Organic Chicken, Chicken Meal, Organic Ground Brown Rice, Organic Ground Oats, Organic Ground Barley, Lamb Meal, Organic Chicken Hydrolysate, Organic Peas, Organic Flaxseed Meal, Tomato Pomace, Chicken Fat (Stabilized with Mixed Tocopherols), Natural Flavors, Monocalcium Phosphate, Organic Sunflower Oil, Potassium Chloride, Salt, Taurine, Vitamin E Supplement, Choline Chloride, Zinc Sulfate, Zinc Proteinate, Vitamin A Supplement, Vitamin D3 Supplement, Organic Dried Tomatoes, Organic Cranberries, Organic Carrots, Organic Spinach, Organic Kelp, Dried Chicory Root, Turmeric, Garlic, Niacin Supplement, Ferrous Sulfate, Manganese Sulfate, d-Calcium Pantothenate, Manganese Proteinate, Copper Proteinate, Thiamine Mononitrate, Copper Sulfate, Vitamin B12 Supplement, Riboflavin Supplement, Pyridoxine Hydrochloride, Calcium Iodate, Folic Acid, Biotin, Sodium Selenite, Rosemary Extract, Menadione Sodium Bisulfite Complex (Source of Vitamin K Activity), Dried Yeast Fermentation Solubles.

オーガニック材料を使用していないドッグフードがこれ
日本販売流通品
By Nature Adult Formula
Chicken Meal, Ground Barley, Ground Oats, Ground Brown Rice, Chicken Fat (Stabilized with Mixed Tocopherols), Lamb Meal, Chicken, Flaxseed Meal, Tomato Pomace, Natural Flavors, Alfalfa Meal, Yeast Culture, Salt, Calcium Carbonate, Taurine, Vitamin E Supplement, Choline Chloride, Zinc Sulfate, Zinc Proteinate, Vitamin A Supplement, Vitamin D3 Supplement, Sweet Potatoes, Carrots, Blueberries, Cranberries, Dried Chicory Root, Raspberries, Turmeric, Garlic, Niacin Supplement, Ferrous Sulfate, Manganese Sulfate, d-Calcium Pantothenate, Manganese Proteinate, Copper Proteinate, Thiamine Mononitrate, Copper Sulfate, Vitamin B12 Supplement, Riboflavin Supplement, Pyridoxine Hydrochloride, Calcium Iodate, Folic Acid, Biotin, Selenium Yeast, Sodium Selenite, Rosemary Extract, Menadione Sodium Bisulfite Complex (Source of Vitamin K Activity), Dried Yeast Fermentation Solubles.
ここは、明確に違うので勘違いしないようにしてください。
日本ではバイネイチャー オーガニクス チキンフォーミュラは販売されておりません。
日本で販売するバイネイチャーには材料にオーガニック材料は使われておりません。
HPのあちらこちらに、USDA認証とありますが、
USDAが「オーガニック材料」の認定をしたわけではなく
「○○という仕様のちゃんとした○○である」ということを認定しただけであり、
言うならば、他の変な物は入っていませんと認定しただけです。
「○○という仕様」については、どんな物を認定するのかは分かりません。
あとは専門家にお任せ。
 
とはいいながらも、
有用な宣伝文句が多くあります。
よくある逃げ場のある書き方や、漠然とした書き方ではないため良いと思います。
<他のフードでよくある悪い例>
・最高部位を使用しております  → 最高部位の定義が意味不明
・食用の肉を使用しております  → 不可食部位を使用していないとは言ってない
・人間用の材料を使用しております  → くちばしも羽根も人間用の鶏から取れるものである
<バイネーチャーで記載されているもの>
・副産物は使用しておりません
・枝や根っ子などの副産物は使用していません
・鶏肉粉  鶏肉の筋肉にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたもの
 くちばし、足、羽などの副産物は使用しておりません
・豚肉粉  筋肉にあたるもののみを使用した非常に良質なタンパク質
・ダック肉粉  筋肉にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたもの
・ターキー肉粉  筋肉にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたもの
 くちばし、足、羽などの副産物は使用しておりません
・サーモン肉粉  魚の身にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたもの
・メンハーデン肉粉 魚の身にあたるもののみを使用した非常に消化に優れたもの
非常に消化の優れたという表現はほんとどうでもよいんですが、
「筋肉にあたるもののみ」の表現は有用である
他のメーカーがなかなか書けない宣伝文句です。
ヒューマングレードだとかはいくらでも書けます。
※ここは、本日の日記最後まで読んでください。このフードに関しては覆る感じです。
 かなり嘘っぽいです

****************************************************************
バイネイチャー ポーク&スイートポテト

日本語表示の青字は間違っていると思われるところを私が加筆

ポークミール, 挽き大麦,キャノーラオイル(ミックストコフェロールで酸化防止),さつまいも, 亜麻仁ミール, オーツミール, トマトポマス,天然ポークエキス, アルファルファミール,イーストカルチャー, 食塩, タウリン, ビタミンE,塩化コリン, 硫酸亜鉛, タンパク質キレート亜鉛,ビタミンA,ビタミンD3, ニンジン,ブルーベリー,クランベリー, チコリ, ラズベリー,ターメリック, ガーリック, ナイアシン,硫酸第一鉄, 酸化マンガン,パントテン酸カルシウム,タンパク質キレートマンガン,タンパク質キレート銅,チアミン, 硫酸銅,ビタミンB12,Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)リボフラビン, 塩酸ピリドキシン(ビタミンB6),ヨウ素酸カルシウム, 葉酸,ビオチン,亜セレン酸ナトリウム, ローズマリー,乾燥イースト溶解発酵物
Pork Meal, Ground Barley, Canola Oil (Stabilized with Mixed Tocopherols), Sweet Potatoes, Flaxseed Meal, Oat Meal, Tomato Pomace, Natural Flavors, Alfalfa Meal, Yeast Culture, Salt, Taurine, Vitamin E Supplement, Choline Chloride, Zinc Sulfate, Zinc Proteinate, Vitamin A Supplement, Vitamin D3 Supplement, Carrots, Blueberries, Cranberries, Dried Chicory Root, Raspberries, Turmeric, Garlic, Niacin Supplement, Ferrous Sulfate, Manganese Sulfate, d-Calcium Pantothenate, Manganese Proteinate, Copper Proteinate, Thiamine Mononitrate, Copper Sulfate, Vitamin B12 Supplement, Riboflavin Supplement, Pyridoxine Hydrochloride, Calcium Iodate, Folic Acid, Biotin, Selenium Yeast, Sodium Selenite, Rosemary Extract, Menadione Sodium Bisulfite Complex (Source of Vitamin K Activity), Dried Yeast Fermentation Solubles.

粗タンパク質 24.00 % 以上
脂肪 14.00 % 以上
粗繊維 4.00 % 以下
粗灰分 8.00 % 以下
水分 10.00 % 以下
炭水化物 40%
銅 25mg / kg以上
マンガン 35mg / kg以上
亜鉛 170mg / kg以上

青字で間違いと思われるところを修正してあります。

原材料については、上の方の総括事項で色々書きましたが、
心配なさそうです。
穀物や野菜の使い方も怪しい臭いは少なそうな感じですが、
亜麻仁ミールを亜麻仁と書くのはどうだろう?
亜麻仁はオイルだけで十分価値があり、副産物が発生する可能性は十分ある。
油の絞りかすの可能性が発生しますので・・・。
* NO Grain By-Productsとは書いてますが、亜麻仁は穀物?どうだっけ?
大麦だけは挽きで、他の穀物はミールなんですね?なぜわざわざ形態を変えるのだろうか?
全粒ならば亜麻仁オーツアルファルファだけわざわざ粉にしてもらってから購入する理由が読めません

消化が悪いとされる小麦大豆とうもろこしあたりは避けています。良いですね。

しかし、ニンジン~ガーリックあたりは、亜鉛より後ろなので、食材としては殆ど入っておりません。
100ppm程度のレベル。野菜をそんなレベルでとってもどうかと思う。

ミネラル添加物については、キレート化合物を使用しているが、
キレート銅以外は、無機ミネラル化合物の方が量が多いため残念である。
しかしながら、よく意識はされており、HPには、そのあたりも言及されており意識は高いと見られる。

気になるのは、カルシウム値である。
ポークミールは筋肉だけらしいので、カルシウム源はほぼ 穀物とパンテント酸カルシウム。
筋肉部分と穀物と野菜でカルシウムが十分足りるはずがないので、
おそらく1%近くをカルシウム添加剤でまかなうことになるのだろうが、
パンテント酸カルシウムはキレート亜鉛より後ろにあり、亜鉛含有量は170mg/kgで、0.017%
こんなレベルでは成り立ちません。
どこかにカルシウム源が隠れています。
考えられるのは、もう、ポークミールしかない・・・
筋肉だけというのは、輸入元が勝手に都合良く そう翻訳しただけじゃないのか
USDAは何を認証したのですか?その中身を知りたいです。
嘘ではないですか?
ってことで、筋肉の部分だけを使用しというのは、他の種類のフードも含め殆ど嘘っぽいです。
すごく普通の副産物も含んだ肉粉だと思います・・・・。
このバイネイチャーの豚肉粉が筋肉だけってあり得ないと思います。最低でも骨は含んでいる。
こうなるとくちばしや羽根や~~の営業文句も怪しくなりますね。全てにおいて信用がなくなってくる。

いや、別に、ポークミールが筋肉以外を含んでいても良いんですよ?大事なカルシウム源ですから
だけど、偉そうに、
●Pork Meal 豚肉粉
筋肉にあたるもののみを使用した非常に良質なタンパク質。USDA(米国農務省)認証。
(副産物は使用しておりません)
なんて言っておいて、嘘はいかん。
「副産物だけ」としては入っていないけど、
「副産物を含んだもの」は入っているんでしょ???ね???どうよ???
この辺、本国のHPで書いてありそうなんですが、うまく訳せませんorz
英語に強い方は見てみてください
HPのTOP tp://www.bynaturepetfoods.com/
関連記述がありそうな所 tp://www.bynaturepetfoods.com/nutrition/pdf/ByNature-Whats-Better-Chicken-or-Chicken-Meal.pdf

また、海外での表現は、次の通りのようです。
* NO Meat By-Products
* NO By-Product Meal
* NO White Rice
* NO Brewers Grains
* NO Grain By-Products
* NO Artificial Flavors, Preservatives or Colors
この記述だと、筋肉だけ使っているという風には取れない気がするんですが?
Meat Mealは使用しているんだから、副産物込みであり毛もくちばしひづめも使えそうな表現と思うのですが・・・。

このあたりのaafcoの定義については、何ともよく分かりませんので、ここでやめます。
別の記事で・・・。



とりあえず、悪いものをがんがん使っている様子はないけど、
筋肉部分だけ使っているとか
はったりだったら、
なんだ、いつものレベルの低い輸入元か・・・・になっておしまいかな・・・・
フード自体はそれほど悪くはないと思うんですが
一番良さそうで魅力の部分が非常に怪しい状態になりました・・・。
またもや、輸入元の翻訳にがっかりの結果になりそうで・・・・orz
なんだか、テンション下がっちゃったな・・・


尚、輸入元の公式HP見るより、POCHIさんの代理店の方がしっかり正確に表現されていると思います。


それと、このブランドは、少し、蛋白質のわりには脂質が高めでしょうかね?
蛋白質24~26%程度なら、脂質10~12%ぐらいの方が日本人には好まれるんじゃないでしょうか?

このフードを選ぶ際に、
「筋肉部分のみ~」とかに価値を見いだし選択するのであれば、
よく調べよく考えた方が良いかもしれません。

別に不可食部だって入ってても良いじゃん?って思うぐらいなら、大丈夫と思います。
それで、お値段が自分の価値観に合えば特に問題はありません・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。