スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩商品(その1)

知人のブログを見ていて興味を抱いたことがありました。
食塩無添加ケチャップ
裏面見たら、塩化ナトリウムじゃなくて塩化カリウムが使われていたらしい。

もう、こういうネタが好きな私はすぐ釣られた。
確かに、私はあんまり意識したこと無かったけど、
非常に面白そうなネタだ。

塩分の過剰摂取の説明はもういいね。
さて、塩化カリウム・・・
ウィキペディアより
 


カリウムイオンは体内で、ナトリウムと共に膜電位の形成に寄与している。通常の状態ではカリウムイオン濃度は細胞内で高く、体液(血液も含む)中では低くなるように維持されている。腎疾患や高濃度の静脈内投与により高カリウム血症を引き起こされた場合、不整脈から最悪の場合は心不全にいたり死亡することがある(詳しくは高カリウム血症参照のこと)。そのため医学、獣医学の分野では心停止液としても利用される。


だってさ。
東海大学安楽死事件とかで検索しても面白い。

一方、適切な使い方をすれば、次のようになる


塩化カリウムはその苦い辛味(塩味)より、食塩(塩化ナトリウム)の代替品として、幅広く使用されています。
ナトリウムの過剰接収は高血圧・心臓疾患等の原因となるため、塩化カリウムを使用した減塩効果が注目されています。
※カリウムには体内の余分なナトリウムを排出し、血圧を下げる作用があるといわれています。



いわゆる塩の代替物として使用されている。
これが知人の購入した食塩無添加ケチャップの仕組みであった。
当然食品なので、適切な量で添加されているのであろうが、
減塩マニアレベルにいくと、どうだろう?

カリウム自体は必須ミネラルであり重要である。
なにやら難しいけどナトリウムとカリウムのバランスも大事だそうだ。

だけども、過剰摂取はいかん
塩分(塩化ナトリウム)取りすぎはいわゆる現代病につながるとも言われている
塩化カリウム取りすぎは・・・・・上述のとおり危険

恐らく自然摂取で足りているだろうカリウムを
意図的に塩化ナトリウムの代わりに入れられると、
消費者がしっかり意識しないとあっという間に過剰になってしまいそうな感もあるね。
さて、食塩無添加・・・・
この表示は良い商品を意味するのか
悪い商品を意味するのか
消費者の使い方しだい。上手に購入しましょう。

次回は、減塩商品(その2)を書くつもりです。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。