スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の手作り食(その1)

人間の子供は、
母親が少なくとも20年生きてきて
その中で得た 経験と知識をもって、
子供に食事を与える。
母親が、人間用のスーパーで人間が買って人間が作る人間用の食事。
これほど子供の為になる食事は他に無い。
人間に飼われたペットは、
人間が用意した食事を食べるしかない。
飼い主はプレッシャーだよね。
犬として食事した経験もないもん。
わしも、飼い主になったのだ。
せめて、犬のために出来ることはしてあげよう。

わしが、
人間用のスーパーで人間が買って人間が作る犬用の食事
これを与え続けるほど経験も知識も根気まだもちえていない。
また、これを犬が生き続ける間、維持し続けることが出来るかどうか
自信がない。
人間は、自分自身で なんとなく健康管理は出来る。
夏は暑いし、さっぱりしたものが食べたいなぁ。
なんか、こってりしたものが食べたいなぁ。とか
生き物の本能である程度自分の体が何を必要としているか分かるんだろうね。
先人の知恵で、土用の丑の日なんてのがある。事前に栄養を取っておこうということか。
正月はゆっくり休む為、日持ちと栄養バランスの取れたおせち料理を作っておこうとか。
ぶっ倒れる前に何かに気が付き未然に対処する。
おいしいと感じるもの。食べたいと思うこと。
まずいと感じるもの。
これは基本的に生物の個体が必要としているかそうでないかが基本だと思う。
犬は、自分で何とかできない。
出されたものを食べるか食べないか、その選択肢しかない。
調子が悪いことが犬自身が気が付いても
飼い主が分かってくれないと、対処も何も無い。

飼い主 がんばれっ

まぁ、うちは、手作り食とか無理っぽいから、
ドッグフードでいきます。
でも、なるべく良いフードあげたいな。
 

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。