FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高蛋白フード(その1)

この数年のトレンドでもある高蛋白フードをピックアップ
国内で普通に入手できそうなものを一覧にした。
パピー シニア ダイエット は除いてます。

蛋白質
アーテミス マキシマドッグ 42%
イノーバEVO 42%
イノーバEVOフィッシュ 42%
イノーバEVOレッドミート 42%
オリジン アダルト 40%
オリジン フィッシュ6 40%
キャネディー クレインフリーサーモン 40%
ソリッドゴールド バーキングアットザムーン 41%
ナチュラルハーベスト プリモーディアル 40%
ピナクル ピークプロテイン 42%

アカナ プレイリードッグ 33%
アカナ パシフィカ 33%
アカナ グラスランド 32%
アカナ スポーツアジリティー 33%
アカナ スモールブリード 33%
アカナ ラージブリード 34%
アナメイト ウルトラ 32%
オリジン レジオナルレッド 38%
キャネディー グレインフリーALS 34%
テイストオブザワイルド ハイプレイリー 32%
ティンバーウルフ ワイルドナチュラル 36%
ドットわん ごはん 30%
ネイチャーズロジック チキン 36%
ネイチャーズロジック ベニソン 36%
ネイチャーズロジック ダック 36%
ネイチャーズロジック ラム 36%
ブルーウィルダネス チキン 34%
ブルーウィルダネス サーモン 34%
ブルーウィルダネス ダック 34%


※アナメイト ウルトラ、オーブンベークド パラレル追加しました。
 オーブンベークド パラレルはグレインフリーで興味深い商品

犬は本来肉食で、炭水化物を必要としていない。
人間のペットであるがゆえに炭水化物を摂取してきてしまったということだ。
このコンセプトで生み出されたのが、高蛋白フード。
フードの成分構成は、
蛋白質
脂肪
繊維
灰分
水分
炭水化物
これらの5つで構成され、全て足すと100%になる。
炭水化物の表示は通常ではなされていませんが、
引き算で算出できます。
灰分も非表示の場合が多いです。
(灰分とは主にミネラル)
通常は蛋白質が増えると炭水化物が減るために、
高蛋白フードは低炭水化物となります。
グレイン(穀物)フリーと低炭水化物は、同義語ではないようです。
私もグレインの定義はよく分かりませんが、
なんとなく、
グレイン=米、麦、大豆、・・・粒を指すのかな
ポテトは違うみたい・・・
ちなみに、
高蛋白フードの歴史はまだ10年経過していないそうです。
高蛋白は問題があるとも言われています。
炭水化物なんか無くても良いとも言われています。
確実なところが見えません。
でも、ペットに与える炭水化物には何十年何百年の歴史があります。
それで、今まで大丈夫でした。その実績は否定はできない。
でも、それがベストだったのかどうかは、これから判明していくことです。
ドッグフードの歴史はそれなりに長くなった。
それは、炭水化物ドッグフードの歴史と言える。
その中で、合成保存料・酸化防止剤には、
どうやら No! が示され始めている。
だが、法律上使っちゃいけないわけでもない。
有害だと分かっていても規制はない。
絶対悪というわけでもない。
 
蛋白質がよいのは間違いないでしょうが、
高タンパクフードが本当に生涯を通じて
犬に適しているかどうかの結論(実績)はまだ、先送りになりそうです。
人間のお話だと、それなりの結論は出ているんでしょうね。

活字とデータで見るおすすめドッグフードは
オリジン、 アカナ、 ブルーウィルダネスですかね。
(追記H22.9.21 家出中のネイチャーズロジックが戻ってきてますので、
 ネイチャーズロジックも追加・・・)
粒が小さかったら、食べさせたいんだけどな。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。