スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラル連鎖

鉄分といえばほうれん草という記憶がある。
だけども、今と昔を比べるとほうれん草に含まれる鉄分は減少しているそうだ。
そこで、考えてみた。
 
昔の鉄分の流通経路。

土壌→ほうれん草→生物→排泄・死→土壌
このように鉄分は巡り巡って土壌に戻ってきた。
 
さて、現代の鉄分の流通経路

畑→ほうれん草→人間→排泄→下水→埋め立て・海

このように鉄分は元の畑に戻って来ていない

ほうれん草は鉄を作り出すわけじゃない。
鉄分を土壌から取り入れ、体内に蓄積しやすい植物というものだと思う。
そもそも土壌に鉄分が無ければほうれん草も鉄分は取り入れられない。

現代のほうれん草は、人間が与えた化学肥料で育っている。
その化学肥料に鉄分が入っていればok
植物の3大栄養素 窒素・リン・カリウムに特化し、
栄養バランスの取れていない質の悪い化学肥料を与えてしまったら、
鉄分の少ないほうれん草が出来上がります。

化学肥料自体が悪いわけではない。
栄養バランスの取れていない化学肥料が悪いわけで、
栄養バランスが取れていれば、人工的に配合された化学肥料でも、
鉄分の多いほうれん草は育つ。
有機栽培でも、有機肥料が栄養バランスが取れていなければ、
鉄分の多いほうれん草は育たない。
例えば、人間のうんこでも鉄分の摂取不足の人間のうんこは、
やはり、鉄分の少ないうんこです。



phがどうのこうのって話は、調べておいてください。

ミネラルは精製できるものではありません。
それが出来たらまさに錬金術。
鉄分に特化して書きましたが、他のミネラルも同様のことは起こっていると思います。
金は天下の回りものとはよく言います。
ミネラルも同じはずなのですが、そうもなってないようですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。