FC2ブログ

ブルーウィルダネスダックのサンプル感想

ブルーウィルダネス ダックとサーモンのサンプルが来ました。
そのうち、ダックを与えてみたのでその所感を。
写真も無くて本当に申し訳ないです。
 
ブルーのダック。


蛋白質   34%
脂肪    15%
繊維   6.5%
灰分   7.5%(推定)
水分    10%
炭水化物  27%(推定)
<特徴>
・中~高蛋白フード
・鴨、チキンがベース。
・アメリカでの評判は非常に良い
・値段が高い(4,725円/2kg)
・粒が2種類入っている
・穀物不使用
・骨抜き肉を使いカルシウム調整がなされている。
・亜セレン酸ナトリウムは使われているが、硫酸銅は使っていない。
個人的には、アカナグレインフリーと同じぐらいかそれ以上に食べて欲しいと思うフード。
巷で大人気のオリジンが一番良いフードだとは思うんですが、
高たんぱく過ぎて私は少し腰が引けてます。


大きさは1cm角ちょい程度で 形は▲っぽく 厚さ数ミリです。
形大きさはアボに似てる。
アカナパシフィカよりは小さい。
ブルーウィルダネスの特徴の黒い粒は、少し小さめで球形
形大きさはEVOに似てる。

で、硬いです。
アカナパシフィカとかは粒が大きいので1/4に指で割っていましたが、
ブルーは無理。指では割れません。
厚みか水分量か脂肪分の違いでしょうか・・・
で、ブルーの方が少し粉っぽい。
実はちょうど生後5ヶ月なんですが、
歯の生え変わり時期なのか、
ブルーを与えている時に1日で乳歯が3本抜けたようですw
さて、たまたまだったのか、ブルーが硬かったせいか・・・
なんとなくブルーの硬さのせいでどんぴしゃなようなので、
サンプルの残り2食分は少しふやかしてあげましたTT
食いつきは良いです。
アカナのスモールブリードパピーと変わりません。
それと、うちのわんこはでっかい粒があんまり好きじゃないにもかかわらず、
大きめで硬いのを食っていたということは、好きなのかもしれません。
黒いLifeSource Bitsだけ残すということも無かったです。
(嫌いなパシフィカもアカナパピーと混ぜるとちゃんと食べる犬です)
すばらしいことに、
通常サンプルでも、餌を変えるとうんちは軟便になるのですが、
今回のブルーダックは朝昼晩の3食全てを全量ブルーで一気に給餌したのですが、
うんちの固さがちょうど良いです。
蛋白主体の餌で来ていたので高蛋白に慣れていたせいもあるかとは思いますが、(9/27日記参照)
初日でもすばらしいうんち。びっくりしました。
繊維質が6.5%と今までのより高い・・・トマトポマスだな・・・
繊維質高すぎると消化が悪くて下痢になると思うんだけど、すごいね。
繊維強化材自体は良いor悪いはどうだろうねー。
私も結論でていないや。
 
さて、問題のサーモン・・・(うちのわんこは魚が嫌いのようです)
少し時期おいてから、また今度試します。
歯が一気に全部抜けても困るしw

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示