スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフスパン

ネタ募集で話いただきました。

私が☆付けたドッグフードが来ました。
ドッグフードを消去法で選ぶ私にとって、
☆をつけたということは、悪いところが特に見あたらないということで、
記事的にも量は少なくなります。






(日本語パッケージ)
鶏肉、全粒玄米、オートミール、七面鳥の脂肪、ビタミンE(酸化防止剤 Natural Mixed Tocopherols)、ビタミンC(Ascorbite Asid)、乾燥チキンリバー、乾燥鶏卵、ケルプ、アルファルファ、ガーリックパウダー、monoりん酸ナトリウム、塩化カリウム、ユッカ抽出物、ビタミンA、ビタミンEサプリメント、D-活性化動物性ステロール(ビタミンD供給源)、チアミン・モノニトレイト(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、リボフラビン・サプリメント(ビタミンB12)、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸ナトリウム、バイオチン、ビタミンB6、葉酸、アスコルビン酸(ビタミンC)、アミノ酸化合物としてミネラル分(鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、銅、コバルト、マンガン)、ナトリウム・セレン化合物



(製造元サイト原文 2010.9月時点)
 ↓いずれこの内容のに切り替わるようです。
Fresh Chicken, Chicken Meal, Ground Whole Brown Rice, Oatmeal, Chicken Fat Preserved With Vitamins C and E (Natural Mixed Tocopherols), Whole Eggs, Dried Carrots, Dried Celery, Dried Sweet Potatoes, Sunflower Oil, Calcium Ascorbate (Source of Vitamin C), Garlic Powder, Dried Kelp, Alfalfa Meal, Monosodium Phosphate, Potassium Chloride, Taurine, Yucca Schidigera Extract, Vitamin A Acetate, D-Alpha Tocopherol (Source of Vitamin E Supplement), Ergocalciferol (Source of D2), Thiamine Mononitrate (Vitamin B1), Vitamin B12 Supplement, Riboflavin Supplement (Vitamin B2), Choline Chloride, Inositol, Niacin, Calcium Pantothenate, Biotin, Pyridoxine Hydrochloride (Source of Vitamin B6), Zinc Amino Acid Chelate, Calcium Amino Acid Chelate, Iron Amino Acid Chelate, Folic Acid, Manganese Amino Acid Chelate, Copper Amino Acid Chelate, Cobalt Amino Acid Chelate, Sodium Selenite.


(そのゆ~ほさん訳)
鶏肉、鶏肉粉、全粒玄米、オートミール、ビタミンEとC(ナチュラルミックストコフェロール)で酸化防止した鶏脂肪、全卵、乾燥ニンジン、乾燥セロリ、乾燥スイートポテト、サンフラワーオイル、カルシウム・アスコルベイト(ビタミンC源)、ガーリックパウダー、乾燥ケルプ、アルファルファ粉、リン酸一ナトリウム、塩化カリウム、タウリン、ユッカ抽出物、
ビタミンAアセテート、D-アルファトコフェロール(ビタミンE源)、エルゴカルシフェロール(ビタミンD2源)、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンB12サプリメント、リボフラビンサプリメント(ビタミンB2)、塩化コリン、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6源)、キレート亜鉛、キレートカルシウム、キレート鉄、葉酸、キレートマンガン、キレート銅、キレートコバルト、亜セレン酸ナトリウム


粗タンパク質26.0%以上
粗脂肪15.0%以上
粗繊維4.0%以下
灰分7.0%以下
水分12.0%以下
380kcal/100g


CRUDE PROTEIN.......................24.00% (Min.)
CRUDE FAT...........................15.00% (Min.)
CRUDE FIBER .........................4.00% (Max.)
ASH .................................7.00% (Max.)
MOISTURE ...........................12.00% (Max.)
CALCIUM .............................1.20% (Min.)
PHOSPHORUS...........................1.0% (Min.)
*VITAMIN C...........................500 Mg/Kg (Min.)
VITAMIN E ...........................250 IU/Kg (Min.)
*FATTY ACIDS (Omega 3)...............0.80% (Min.)
FATTY ACIDS (Omega 6)................4.2% (Min.)
炭水化物38%
Sizes Available:4lb.,8lb.,18lb.,38lb.Bags


1lb=0.45kg


輸入元はだらしないので、販売代理店が直してますね(;´Д`)
ライフスパンは、
恐らくこの代理店が殆ど売っているだろう感じなので、ま いっか
って感じです・・・。

輸入元って、恐らく仕様変更前のもの。
成分値も仕様変更前。
輸入元なんか商社だから、こんなもんだろうねー。
ここの代理店に教えてもらった方が良いと思う。ゆ~ほさんですね


輸送はクールコンテナーらしいです。
保管は知りません。
クールコンテナーに価値を感じる人にはよいことかもしれません。


さてさて、原材料。
特に問題見つかりません。
それなりの種類数の食材を使用し、
質の低そうな穀物使っていそうだというスキもない。

Natural Mixed Tocopherolsの「Natural」がつくのも珍しいですね
何がどう違うのかは理解できていませんが、
良いと言う記述もどこかで見た記憶はありますが、何とも言えません。

ミネラル添加物も、硫酸化合物などは不使用でキレートミネラルを使用している。
意識レベルは高いと思います。

もう一つだけミネラルで注文出すとすれば、亜セレン酸ナトリウムだけですね。
非常に扱いの難しいサプリメントのようです。
これは総合栄養食であれば、3ブランドを除き全てに入っています。
セレンと書いてあれば、亜セレン酸ナトリウムにほぼ間違いないです。
セレンとしか書かないのは、表示を隠しているだけです。
オリジン、アカナ、ネイチャーズロジック以外のフードは添加されており、
ハードルはものすごく高いので特に気にしていません。
このミネラル添加物は避けることは厳しすぎるようです。




私が選ぶドッグフードの記事では、☆4つつけたと思いますが、
5つにならなかった理由は、
蛋白質と脂肪の量だけです。
私が好きなのは蛋白質30%、脂肪14%以下です。
ライフスパンの蛋白質が24%しかないことと、そのわりに脂質が15%あるということ。
蛋白質が24%程度なら脂質は12%ぐらいに押さえて欲しいなー
って、だけです。


高蛋白が好きじゃない人は、ライフスパンの方が良いって事になると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。