FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミノ酸スコアがよく分からない(その2)

アミノ酸スコアがよく分からない(その1)
続きです。

いわゆるアミノ酸スコアについてです。
通常は、制限スコアが100を超えていればその蛋白質はアミノ酸スコア100です
となり、
ちゃんちゃん。

なんですが、まぁ、生の得点を出します。

※データ収集できたものだけで行っていますので、部位や状態(生、加熱)によって数値は変わるはずです
※とうもろこしはコーングリッツの蛋白質のデータしか見つけられませんでした


まず、各材料のアミノ酸含有量 (mg/g蛋白質)を用います。
mg/g窒素ではないですので注意(スコアはたぶん同じになります)

アミノ酸mgg  


次にアミノ酸スコア

アミノ酸スコア

通常は、一番点が低いものが制限アミノ酸であり、その値がその蛋白質のアミノ酸スコアとなり、
100以上であればアミノ酸スコア100と言われます。

動物性蛋白質は全てスコア100で、小麦蛋白とコーングリッツは30台ですね

次からが、分からない点
アミノ酸はバランスが大事だという。
役に立つアミノ酸は制限アミノ酸のスコア以下の部分である?
例えば、小麦のスコアが34なので、ヒスチジンのスコアも34となり
132-34=98の98のヒスチジンは無駄?になる???
ここが分からない。
無駄になったアミノ酸は腎臓で尿素に分解され排泄される。


よって、無駄になる?といわれるアミノ酸スコア100を越える部分or制限アミノ酸を越える部分を算出してみる

アミノ酸スコア超 
合計値が少ないほど腎臓で分解され排泄される量が減少するということか?

次に、制限アミノ酸が鶏のように100を超えている場合・・・
スコアは106で良いんじゃないの???って思う。
有効的に利用されるんじゃ?

ってことで、アミノ酸スコア100の上限を撤廃し、制限アミノ酸スコアをそのまま用い、
余剰アミノ酸スコアの合計を算出する。

アミノ酸制限スコア超


ってことで、数字遊びをしてみました。

結果、
ラムが一番バランスが良いということになる?
 
単一蛋白質ならば、植物性蛋白質は余計に腎臓が働くことになる?
 →何種かの蛋白質での相互補完を行うか、アミノ酸単体での制限アミノ酸の添加が要求される
   例えば、リジンを多く含む大豆が利用されてきたのはそのためか?(消化性の話はまた別にある)

但し、「aafcoの要求アミノ酸の割合」と「1985年(FAO/WHO/UNU)(学齢期前2~5歳)版」との差がなんなのか?
この辺の疑問は解決されない為、何が良いとか考えても考えた結果は???である。
大勢に影響はないけれども
???で終わる、いつもどおりの自己満足の自己議論でおしまい。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。