スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Now!スモールブリード

ネタ募集で話いただきました Now!スモールブリードですね

早速行きます


粗タンパク質 27%以上
粗脂肪 17%以上
粗繊維 4%未満
水分 10%未満
炭水化物 36%ぐらい?

骨抜きターキー生肉、ポテトポテト粉、乾燥全卵、エンドウ豆、亜麻仁、りんご、キャノーラオイル(ミックストコフェロールで保存)、自然風味(チキンレバー)、ココナツオイル(ミックストコフェロールで保存)、トマト、生鮭、骨抜きダック生肉、天日干アルファルファ、ニンジン、かぼちゃ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレンソウ、カッテージチーズ、発芽アルファルファ、乾燥ケルプ、炭酸カルシウム、第二リン酸カルシウム、レシチン、トリポリリン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、ビタミン類(ビタミンE、L-アスコルビン-2-ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、タウリン、DL メチオニン、Lリシン、海藻エキス、チコリー根エキス、アシドフィルス菌、カセイ菌、エンテロコッカス・フェシウム菌、ビフィズス菌、乾燥黒色アスペルギルス菌発酵エキス、乾燥麹菌発酵エキス、酵母エキス、ユッカエキス、マリーゴールドエキス、パセリ、ペパーミント、緑茶エキス、ニンニク粉、Lカルニチン、乾燥ローズマリー


De-boned turkey, potato, whole dried egg, pea, flaxseed, apple, canola oil (preserved with mixed tocopherols, a source of vitamin E), natural flavor, coconut oil (preserved with mixed tocopherols, a source of vitamin E), tomato, salmon, de-boned duck, sundried alfalfa, carrots, pumpkin, bananas, blueberries, cranberries, raspberries, blackberries, papaya, pineapple, grapefruit, lentil beans, broccoli, spinach, cottage cheese, alfalfa sprouts, dried kelp, calcium carbonate, dicalcium phosphate, lecithin, sodium tripolyphosphate, sodium chloride, potassium chloride, dried seaweed meal, vitamins (vitamin E supplement, L-ascorbyl-2-polyphosphate (source of vitamin C), niacin, inositol, vitamin A supplement, thiamine mononitrate, d-calcium pantothenate, pyridoxine hydrochloride, riboflavin, beta-carotene, vitamin D3 supplement, folic acid, biotin, vitamin B12 supplement), minerals (zinc proteinate, ferrous sulfate, zinc oxide, iron proteinate, copper sulfate, copper proteinate, manganese proteinate, manganous oxide, calcium iodate, sodium selenite), taurine, DL-methionine, L-Lysine, algae extract, chicory extract, Lactobacillus acidophilus, Lactobacillus casei, Enterococcus faecium, Bifidobacterium thermophilum, dried Aspergillus niger fermentation extract, dried Aspergillus oryzae fermentation extract, yeast extract, yucca schidigera extract, marigold extract, parsley, peppermint, green tea extract, L-carnitine, dried rosemary.


このフードはこのブログでも過去出てきたグリーンドッグが輸入しているようです。
しっかりした輸入代理店が扱っているフードなので日本語訳は私がとやかくいうレベルではないです。
チェックはあまりしていません。
natural flavorなんかを自然風味(チキンレバー)としていますが、
ここまでしっかりした代理店だと恐らく確認の上のことだろうと思います。

ひいき目のようですが、ホームページにしても今までむちゃくちゃ言ってきた他のの輸入元と
宣伝内容にしても宣伝文句にしても異なるので、
勉強している感というかプロな感じはします。
他は商社に見えますが、ここはペットフード屋さんに見えます。



フードの特徴は、フレッシュ!でしょうかw
推しどころだけあって、肉は「骨抜き生肉や生肉」だけで、低温調理だそうです。
熱で壊れやすいアミノ酸もあるのでミールの方が安価にはなりますが質は落ちるという事も聞きます。
そのことからすると、蛋白質量は中程度ではあるが肉による蛋白質の質は高いのではないかとも考えられます。
オリジンも方向性は生肉割合増加ですしね。


で、野菜もオイルもやたらフレッシュ!がうたわれていますが、
どれほどもんか知る由はないです。


原材料種類数もかなり多く、私好みです。

残念なのは、私の変なこだわりのミネラル添加物
キレート剤は使っているんですが、それよりも多く硫酸化合物を使っているんですよね。
ここまでこだわるんだから、硫酸化合物なんか止めてしまえばいいのに・・・
コストの問題ですか?栄養面の問題?


リジン、メチオニンやカルニチンが添加されています。
これはどうなんだろう?
少しは勉強しましたが、何とも結論出ず。保留。



さて、次から複雑に絡み合いそうな関係なさそうな・・・
憶測と事実の折り重なり合い。
2chや巷で聞く話。事実か分からないしマジョリティかマイノリティかも分からない
・食い付きが悪い
・半月ぐらいすると食い付きが悪くなる
次は事実
・動物性脂の添加はなく、キャノーラ油ココナッツ油と、亜麻仁や生肉に含まれる脂
・袋には破裂防止のためのピンホール(小さい孔※)

※輸入時の袋パンク防止です。
 スースー息をするほどの孔ではないでしょうが
 積み重ねた時に空気が抜けてぺったんこになるようにするためでしょう。
 だけど、基本的にぺったんこになると圧力が無くなった時に
 袋は元に戻ろうとして陰圧になると思うんですよ。
 フレッシュ!な空気が入らないことはないと思います。

で、上の4つのことは何か複雑に絡み合っていないかなぁ・・・
って、思っています。
ちなみに植物性油よりそりゃ、動物性油の方が犬は好きなのが普通と思います。


生肉割合が増えすぎると発泡フード製法では成形が困難であると言っているメーカーもあります。
27%の蛋白質を得るのに、生肉がどれだけいるだろう・・・?
生肉は多くて重量の20%ぐらいが乾燥蛋白質で、10%ぐらいが脂質
同メーカーのgo!のタンパク質が最も高いもので、動物性原材料が70%です。
なのでほぼ確実に割合はそれ以下です。おそらく動物性原材料が50~60%以上なら宣伝していると思います。
ってことは、多くて数十パーセントぐらいの生肉で、
生肉(ターキー鮭ダック)による乾燥蛋白質って10%程度じゃないかと思うんです。
まぁ、ポテトが生なので、乾燥やポテトプロテインじゃないとは思うけど、この辺の影響度は高い
乾燥全卵が蛋白質結構稼いでそうかな?良質蛋白質ではあると思います。
ポテトもそれなりの量がありそうかなぁそれなりの蛋白質稼げそうだし・・・。
この辺の疑問は解決していません。

(H23.7追記)
輸入元の原材料表記が「ポテト」から「ポテト粉」に変更されていました。
これで、ドッグフードの中のポテトの比重がぐっと上がります。
ってことで、たんぱく質については、やはり、植物性蛋白質(ポテトプロテイン)がそれなりに入ってそうです。
 ちなみにじゃがいもは、炭水化物:蛋白質=9:1ぐらいの比率です。
成分保証値の炭水化物36%(推定)のうち30%がポテト粉によるものとすると
成分保証値の蛋白質27%のうち3%はポテト粉による蛋白質となります。
もし万が一ポテト粉がポテトプロテインのみだったとすると、首をかしげるフードになりそうです。



卵と植物性油・・・この辺が食い付きの悪さ?秘密かもしれませんね


えっと、海外では、結構なお値段のフードのようです。
コストは結構かかっている様子
評価サイトでも良い評価を得ていますね。


私の焦点は、蛋白質の中身と食い付き具合、ここが選ぶ上でのポイントになってきそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございました。
食いつきはきになりますね。
確かnow!は一袋454グラムからあるから
酸化しなくて良いかなあと思ったのですが。
袋に穴かあ・・・。硫酸化合物も気になる。
:けど、お試ししてみようかなあ?
現在我が家では
ミネラルのキレート化を気にして
オーブンベイクドパピーより
ロータスパピーにしたいけど
やはり食いつきがいまひとつ。
パラレルはいいけど1キロ袋が無いから不便。
ロータスにササミトッピングでもしてみようかな?
などなど迷いながらもオーブンベイクドパピーを与えています。
パピーもミネラルがキレート化してくれればいいのになあ。
パラレル1キロ袋発売のほうが早いかな?

Re: No title

色々悩んでいるようで・・・
まぁ、調子悪くないのなら、無理して変える必要もないし
頑張ってください。
でも、色々試してみたくなりますよねw
私なんかも、フード色々買いたくて買いたくて仕方がないんですが
一生懸命私が我慢しています。

ロータスも試したいんだけど、何かがないと無理だなー・・・我慢我慢
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。