FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカナ パピースモールブリード

ネタ募集にて頂きました、アカナスモールブリードパピー行きます

私のブログでは評判の高いチャンピオンペットフーズ社のものです。
高蛋白と言われる類のフードの一つですが、
それでも少し抑えめの蛋白質量のものです。



Chicken meal, steamed oats, fresh free-run chicken, peas, chicken fat (preserved with
mixed tocopherols and rosemary), brown rice, fresh deboned pacific salmon (natural
source of epa and dha), chicken liver, fresh whole eggs, sun-cured alfalfa, salmon oil,
pumpkin, chicken cartilage (natural source of glucosamine and chondroitin), apples,
carrots, turnip greens, cranberries, Saskatoon berries, organic sea vegetables (kelp,
bladderwrack, dulse), burdock root, marshmallow root, juniper berries, fenugreek,
sweet fennel, angelica root, sea buckthorn, chicory root, stinging nettle, red raspberry
leaf, milk thistle, peppermint leaf, marigold flowers, chamomile flowers, lactobacillus
acidophilus, enterococcus faecium.
Vitamins (vit. A, vit. D3, vit. E, niacin, riboflavin, lysine, thiamine mononitrate, vit. B12,
pyridoxine, folic acid, biotin). Minerals (iron proteinate, zinc proteinate, manganese
proteinate, cobalt proteinate, copper proteinate).

鶏肉ミール、蒸しオーツ、放し飼い新鮮鶏肉、えんどう豆、鶏肉脂肪(ミックス・トコフェロールとローズマリーで保存)、玄米、新鮮骨抜きチヌック鮭、鶏肉レバー、新鮮全卵、干しアルファルファ、サーモン油、カボチャ、鶏軟骨(天然グルコサミン・コンドロイチン源)、リンゴ、ニンジン、カブラ菜、クランベリー、サスカトゥーンベリー、オーガニック海藻(昆布、ブラダーラック、ダルス)、ゴボウ、ビロードアオイ根、ジュニ パーベリー、コロハ、スイートフェンネル、アンジェリカルート、シーバックソーン、チコリー根、イラ草、レッドラズベリーリーフ、オオアザミ、ペパーミントリーフ、マリゴールドフラワー、カモミールフラワー、ビタミン(ビタミンE、塩化コリン、ビタミンA、ビタミンD3、チアミン硝酸塩、ビタミンB12、葉酸、バイオチン)、海塩、ミネラル(キレート鉄、キレート亜鉛、キレートマンガン、キレート銅)、アシドフィルス菌、腸球菌


Protein ................................ 33 %
Fat .................................... 20 %
Fiber .................................. 2.5 %
Calcium ................................ 1.3 %
Phosphorus ............................. 1.1 %

炭水化物28%ぐらい?

60%肉類
20%果物野菜
20%オーツ麦玄米




原材料の日本語表記はきれいですね。
最後の方のプロバイオテックスとミネラル類の順番がどうなのかな?ってところです。


同社のペットフードは、
動物性タンパク質を保証するのは、言葉巧みな営業文句ではなく
数値で示しています。
「たくさんのお肉を入れています」と「60%に肉類使っています」との違い分かりますかね?
たくさんってどれくらいなの?って事です。20%でもたくさんかもしれませんw

「良質な肉を使用しています」これはさすがに確認できませんが・・・。
最高級とか特選とか良質とかは、そのメーカー内部でしか役に立たない言葉で
場所やメーカーが変われば無意味な営業文句です。全く基準なんてありません。

アカナは高蛋白フードと言われる部類でしょうか?
高蛋白を否定するメーカーもあったりしても良いと思うんです。
実際合う犬も合わない犬もいると思います。
だけど、そういうメーカーって高蛋白じゃなくて良いと言いながらも
20%の肉材料で良いんです なんて言わないですよね?
だから、なんとなく弱いんですよね。自信なさげに見えてしまいます。
アズミラぐらいかなぁ・・・明確に「これで良いんだっ」 って言い切っている穀物主体メーカー。
だからアズミラは好きなメーカーの一つです(過去の記事でも書きました)


さてさて、原材料ですが、
チャンピオンペットフーズ社らしい、多種多様な食材
ミネラル添加物が最後に来るほどの少なさ。

穀物が入っているといっても、量が比較的少ないです。
炭水化物は28%程度だと思いますので、絶対量が少ないんです。
グレインフリーではないと言っても、これぐらいの量は良いんじゃない?のと言うのが私の思い。
ある程度、消化の悪い物入っていた方が、お通じは良くなり、腸には宜しくてよ。

ミネラル添加物は消化吸収がよいとされるキレート化合物。

意識が高そうなメーカーに見えます。

特に、危なっかしそうなものもありませんし、
アカナらしいフードの一つです。

ですが、私が、過去の☆付けで☆がつかなかったのは、
脂質20%です。
アカナはアダルト用が17%ぐらいなので、パピーはそれより多くなるのが普通です。
でも私のイメージとして、
仔犬にしても15%ちょいぐらいでも良いんじゃないの?
20%は日本の環境じゃなんとなく多すぎない?と思って、
☆外しました。
私なら仔犬にでも、スモールブリード アダルトや
チキン系ならワイルドプレーリーあたりを選ぶような気がしました。
アカナについては、他にも色々記事書いてますので見てみてください。

まぁ、特にこのメーカーのものは、情報の開示姿勢が良くデータが多いので
信頼性は高いんじゃないかなと思います。
言葉で誤魔化さず、情報や数値を出してくるのは自信の表れでもあると思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます★

ネタ募集でアカナパピーお願いしました所、早速の記事ありがとうございますm(__)m

質問なんかさせてもらっても良いのでしょうか?。。。
脂質が多いのが気になるとの事ですが
多いと肥満以外、内臓に負担がかかるなど良くない事がありますか?
栄養学など全くわからないので、初歩的な質問ですみません。

うちの子はトイプードル♀
もうすぐ5ヶ月1.4kgです。
ヒルズコルゲートのカロリー計算ではアカナだと1日50gになりますが
食が細く50gは食べてくれないかも。。。といった感じです。

トイでも小ぶりの成犬になると予想されている子なんですが
小さくても、骨量のしっかりした筋肉質の子に育てたいので
アカナをえらんでみました。

もし、こんな質問にお答え頂けるならお願いします。


Re: ありがとうございます★

寝た募集のところにも書きましたが、相談は無理です。
私も知識としては足りていません。
私も教えて欲しいことばかりなのでいろいろ調べたりしています。
ですが、日本で販売されているフードの中で、
パピー用としても脂質20%は多い部類のものです。
最も多いものと最も少ないものを除外すると無難な選択になりますので
知識がない間はそこを選択するというのも一つの手段です。

栄養については「丁度良い」のが一番よく多すぎても少なすぎても何らかの負担はあると思いますので、
その丁度良いのがどれくらいか自分の犬を見て考えてみてください。
残念ながら私も分かりません。

すみません&ありがとうございました

無理な質問すみませんでしたm(__)m
自分なりに色々調べて、犬の体調とも相談してみますね。

ありがとうございました★

また訪問させてもらいます(^^)
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。