FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の構成(続き)

昨日からの続きです。
鶏を使用する場合、生肉を使用するということは、
脂肪を抜かないと
蛋白質26%に対して16%ぐらいの脂肪が引っ付いてきちゃうんです。

ミールではなく生肉を使用して低脂質なフードを作ろうとした場合、
脂抜きっていうのが必要になりそうですね。
骨抜きとかと同じように「脂肪抜き」っていう日本人にとってものすごく魅力的な宣伝文句となります。

(馬は脂肪が低いとかは見かけますが、)
まぁ、見たことありません・・・


ミールより生肉使用したほうが、質の良い蛋白質な感じはします。
ですが、そのドッグフードの蛋白質が上記の割合とかけ離れて脂肪の割合が低い場合はどうなんでしょう?

動物性蛋白質の他に植物性蛋白質(グルテン)が入ってないでしょうかね?
良いか悪いかはまた別の議論として、グルテンであれば脂質を殆ど増やさずに蛋白質の割合だけを高めることが出来ます。
もしくは、脂抜き生肉を使用している・・・(多分この場合は大きく宣伝すると思います)


昨日のデータが欲しかったのは、
業者は教えてくれない蛋白質の中身や割合を妄想したかったからです。


関連記事
動物性蛋白質の割合
原材料に脂抜き生肉

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。