FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の大きさの話

フードとは全然関係ないお話。

知っていても役に立たない話です。

薬の錠剤っていろいろな大きさがありますが、
量の違いもあるかもしれませんが、作用する時間っていうのもあります。

長くじわじわと効かせたい場合は大きくして溶ける時間を長くする。
短い時間で効かせたい場合は粒を小さくする。
2倍の大きさの錠剤を1錠飲むのと、1倍の大きさの錠剤を2条飲むのでは意味が違うということです。

錠剤といっても、全てが有効成分というわけではなく、
飲みやすさや、効能時間の調整でわざとかさまししているものがありますので、
やけにでかい薬だからといって、
半分に割って飲んだり粉状にして水に溶かして飲むということをすると
不都合が出ることがありそうです。

例えば、大人用の薬が切れているからといって子供用の薬を大人だから2倍飲めば良いという感じになるかもしれませんが、
厳密に言うと誤りなのかもしれません。
大人用の薬を半分に割って飲ませるというのもやっぱり出来たら避けたいですね。
私もこの程度の知識しかありませんが、
詳しい知識がない人は、薬屋さんの言うとおりにしたほうが良いと思います。


皆様、薬を飲む時は、その量や食前・食後も重要ですが、
その飲み方についても守るようにしましょう。

粉薬やシロップ、錠剤の区分に分かれているのもそれなりに意味があると思います。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。