FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージレスクリップ

以前にドッグフードの保存方法でこのブログに何度か登場してきた

 エージレスクリップ(ガッツ棒)

購入しました。

真空の陰圧に耐えそうです。
一度も成功せず、真空パックには使用できなかった「おこめ長持ち」の袋でも1ヶ月は大丈夫でした。
はめる時結構硬いです。
はめる箇所に粉とか異物があれば袋に孔が開きそうです。

故にバリア袋だったら大丈夫そうです。
ラミジップや雲龍などのバリア袋+エージレスクリップで再利用できそうです。

市販のシーラーだと熱着が弱いのでダメ(袋の厚さにもよる?)だとも常連さんのコメントでありましたが、
エージレスクリップで補助してやればいけそうです。


(H23.8追記)
エージレスクリップ・・・失敗する可能性それなりにでてきました。
クリップの仕方もあるようですが、おもちかびないは成功率9割ぐらいはありますが、
今回のおこめ長持ち+エージレスクリップ品1週間ぐらいで少し解除された感じです。
完璧に膨らんだわけではなく、少し戻ったを維持しているようですが、戻りは2個中2個。




また、脱気の機械や道具がなくても、
バリア袋+エージレスクリップ+エージレス(脱酸素剤)
の組み合わせで真空パック出来ると思います。
下記にあげるおこめ長持ちはその方法です。
十分な脱酸素剤を入れていれば、無酸素状態をつくれ、パックはカチカチ状態ができるんじゃないかな。


但し、エージレスクリップの入手方法は結構困難。

東急ハンズ
or
おこめ長持ち(5kg用)についているガッツ棒(28cn×3本)
or
おこめ長持ち(30kg用)についているガッツ棒(35cm×3本)
or
なんかの商品についていたガッツ棒60cm
or
そば粉保存セット を売っているお店(長さ不明)

棒だけでの購入はハンズとそば関係のお店以外では見つかりません。




まぁ、当たり前ですが、私は真空パックや無酸素状態とかいう言葉使っていますが、
便宜上そう表現しているだけで、完全な真空や無酸素ではないですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。