FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高蛋白食向きの犬

未だに原理がよく分からなくて、頭もまとまらない件です。

「高蛋白は、活動的な大型犬向き」

オリジンなんかは、結構血液検査に引っかかった犬の話をそれなりに見かける。
肝臓だったり腎臓だったり・・・それが病気に直結したのかは分からない。
基準値を外れたという話はあるけど、=病気とかどうかは分からない。
だって、フードやめたらすぐ数値が戻ったって・・・・これって、病気じゃないよね??
いあいあ、機能が足りていないから数値が高くなるんだ・・・
・・・・
・・・
・・(;´Д`) 分からん

どんな犬種だったのかどんな環境だったのかも分からないけど
とにかくそんな話はあることはある。


確かに、うちの小型犬は、血液検査で高めでBUNが引っかかった。
高蛋白食を与えているとBUN値はある程度高く出るようだ(外的因子)。
クレアチニンが正常ならBUNが高くても(ある程度)大丈夫だという獣医さんもいるらしい。
けど、腎臓で代謝がしっかり間に合っていれば?BUNが低いことも事実であろう。

また、正常であるとされる標準BUN値だって、恐らく統計的な要素も高く
高蛋白ではない食事をしてきたのが標準の犬であったのならば、BUN値も低めが標準設定のはずだ
高たんぱくが流行りだした近年のトレンドが十分に加味されているとも余り思えない。
逆に、高蛋白フードの歴史が浅いからだけであって、
高蛋白による外的要因であれば高くても大丈夫だ という統計もまた、無いのも事実

なので、確実にNGであるとは思ってはいないけれども、
うちの太郎には高蛋白高脂質は合っているというよりは合っていないというほうが正解かもしれない。

この辺どうですかね?
根本的に考え方間違っていますかね?
獣医さんいませんか?



と、話はそれましたが、
高たんぱくは活動的な大型犬向きというのも、ある程度実績に基づくものだとは思われるけれども、
原理としてはどうなんだろう??と頭悩ます。


小型犬の方が燃費は悪いので、体重に対し摂取カロリーは多め。
これは、小型犬用のフードと大型兼用のフードのカロリーの設定でなんとなく見える。
蛋白質が増加し炭水化物が減ったからといって、
消化率の違いはおいておいて摂取カロリーは変化しないので、
脂質の増減でカロリー増減が決まるのが普通だけど、
小型犬の方が脂質は高めの設定であるのが普通。
これをみると、小型犬の方がなんとなく、高脂質(≒高蛋白フード)が合いそうな感じはする。

だけど、現実の意見は違う・・・


また、別の観点から考えると、
犬が蛋白質を必要とするのは、第一に肉体の形成、次にエネルギー源のはず。
エネルギー源にしかならない炭水化物と違うのはそこ。

何の話かというと、
活動的な大型犬向きといっているが、
実は「活動的な犬向き」が正解なのかな?と思う。
大型犬というイメージについては、実際のところ運動量が多くマッチョなのも大型犬のイメージ。
小型犬は、運動量も少ないというのがイメージとしてある。
それらが、体重に比例してどっちがどうなのかは分からないけれども、なんとなくです。
運動量が多いほうが新陳代謝は活発で、細胞の入れ替わりも多いはず。
激しい運動なんかすれば、筋肉細胞の破壊も多い。
つまりは、アミノ酸を多く必要とする。

だけど、ここで頭を悩ますのが、
肉体に使用されるのは、蛋白質(アミノ酸)なのだが、
蛋白質はなにも経口摂取した蛋白質だけではなく、
新陳代謝、細胞の入れ替わりにより排出された古い細胞もこれまたアミノ酸であり再利用される。
これらの二つはアミノ酸はアミノ酸なので、
経口摂取したアミノ酸とか古い細胞のアミノ酸という「名札」はついておらず区別は無く使用される。


さすがに、代謝が激しければ体の中を泳いでいるアミノ酸も多いはずで、
経口だろうが古い細胞からだろうが同じである。
結局は余剰のアミノ酸は腎臓で窒素に分解され排出される。
つまりは、運動量が多くて必要とするアミノ酸が多いとしても、
代謝によるアミノ酸も多くなるはずなので、
成長や筋肉増加している間は経口による新たなアミノ酸の追加が必要であるけれども、そうで無い間は高蛋白である必要は無いような気もする・・・・

う~~~ん。。。。。


今のところ、やっぱり分かんねーという感じのまとめ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。数日前から参考にさせていただいています。
うちの大型犬の子はアカナですが問題は出ていません。
ただ知人の大型犬の子はオリジンで血液検査が引っ掛かりフードを変えたら戻ったそうです。
オリジンは結構聞きますよね。私もどうしてなのか??考えるのですがやっぱり分かりません。
何に問題があるのか???難しいですね。

No title

こんにちわ
オリジンなんかは血液検査の話それなりに聞くんですよね。
肝臓や腎臓です
で、「やめたら戻った」っていうのがよくあるパターン。
そのまま続けていたら病気になっていたのか分からないし、
なっていないかもしれないし。

アカナだと高蛋白と言われながらも蛋白質がだいぶ落ちますので
オリジンとはまた違ったりしそうですよね。
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。