スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがまま、美食家

あれこれ、ドッグフードをあげたり、人間用の美味しい食事を与えたりってのは、
私は、ペットを美食家(or食に対してわがまま)にするんじゃないかという意見です。
過去にもそんなこと書いてきましたかね・・・。

それが、良いことか悪いことかというのはまた別だとは思っていますがね。


子供でも、やはり、美味しい料理を食べさせれば、「またあれが食べたい」と言う。
それが高価な料理であれば、親は「がまんしなさい。家計崩壊無理w」と言って聴かす。
子供なら、大概は理解を示してくれる。
がまんすることも覚えてくれるかもしれない。

子供については、私もいろいろな物を食べさせたり経験させたりして、世界を出来るだけ広げてやりたいと思う。
それが、子供のためだと思っている。
がまんさせることも子供の為だとも思う。
そして、美味しいもの、良いものを知り、将来それを目指して自分でがんばって欲しい。


で、ペットはどうか・・・。
最後まで飼い主の手の中で一生を終えるのが普通ですよね
結局ペット自身では世界を広げることが出来ない生き物なんです。

食べ物については、広い世界を知るだけでペット自身なにも自分では手に入れることが出来ない。
ストするか、手に入れられないというストレスをためるだけの気がしている。
ならば、世界は広いことを教えない方がよっぽどストレスがたまらないのじゃないか?
なんて考える。

食べないからといってペットフードをあれこれ変えることは、
ペットのストを認め許すこと。
ペットはストすれば、別のフードが出てくることを覚える。
これが、わがままということになるのかな。


当然、いろいろな犬がいて差があるとは思います。
何でも食べるペットもいるだろうし


ストされて困ると飼い主自身が思うなら、美食家にしない方が良いと思うし、
美食家で結構とことん付き合うよと思うなら、全く問題ないし、ペットも幸せかも。

要は、飼い主の考え方次第。
美食家という表現使っているなら飼い主は負担に思っていないでしょう。
わがままという表現使っているなら飼い主は負担に思っているでしょう。
後者の表現使ってしまうようなら、あんまり、ペットの食の世界を広げない方が飼い主自身の為になると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。