スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸化と腐敗

劣化といっても何種類かあります。

①酸化
②腐敗
③風味が落ちる
④その他

①はこのブログでも何度も出てきました。
脂が酸化しやすいです。
酸化した脂は害になりやすいので、気をつけましょう。
対策については、
無酸素(密封・エージレス・真空パック等)です。
フード自体の対策は、BHA、BHT、エトキシキン、ビタミンE(トコウェロール)、ビタミンC、その他成分です。


②は知識が無いのであまり述べてきていませんが、菌の繁殖というか増殖というものでしょうか
これは、水分(湿気)と温度環境が大きいようです。これが菌の繁殖条件です。
対策については、
密封、乾燥剤、冷蔵保管等です。
フード自体の対策は、根本的にドライフードは保存する為に水分を抜いたものです。
他は保存料と言われるものでソルビン酸カリウム・プロピレングリコールや、
ミネラルと称されていますが硫酸亜鉛、硫酸銅なども効果があります。
その他ローズマリーなどのハーブ系も効果があるそうです。


③はなんでしょうかね?
におい成分が抜けるんでしょうか?よく分かりません。
乾燥したりすると風味が抜けたりはしますがどうなんでしょうね?


④その他なんですが、まだまだいろいろあると思います。
例えば、脂なんかに二酸化炭素が溶け込むということもあります。
酸味(すっぱ味)が増すそうです。



①と②をよく混同される方もいるようなので、それなりに理解して対応しましょうw
また、対策も書いてありますが、一長一短の対策もあります。
何かを対策するために、他の何かが犠牲になることもありますので、納得した上でやらないと後悔だけが残りますので気をつけましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。