FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンバー社 引用(3)

ティンバー引用第三弾



Q25: ティンバーウルフは、『人間の等級』ですか?

A: ペットフード用として育てられる家畜はいません。
したがって、すべてのこれらの動物は『人間の等級』です。
ティンバーウルフのすべての肉はFDA認可の工場から来るため『人間の等級』です。
しかし、ペット用ミートやミールに加工する工場では『人間の消費を目的外』で処理されるため、もはや『人間の等級』とは言えません。
成分として『ミール』を原材料に含むペットフードは、『人間の等級』でありえません。


ということです。
正直な表現だと思います。
ミールだけではなく、他の材料や添加物も同様なことはいえると思いますがね。
過去の記事にもあちこちに書いてきたことです。
過去登場した国産メーカーの人も同じようなこと言っていましたね。

これが事実なら、多くのプレミアムメーカーは消費者が勘違いするのを黙認しているというのが正確な表現でしょうか。



昨日の記事ももう一度見て欲しいのですが、
ティンバーの文章は主語がはっきりした文章なんです。
勘違いが発生しにくく、消費者も勘違いし難いと思います。

他のブランド、特に私が文句言ってきたブランドは、
無添加とか100%ヒューマングレードとか、100%天然とかよく書いてあるけど
主語が抜けているんです。消費者が勝手に主語を想像してしまう文章なんです。
キャッチフレーズだから良いと言えばよいのですが、
本国の英語を都合よく和訳しちゃって、主語を抜くんですよね
消費者は恐らく勘違いしてものすごい立派なものだと思って買っているかもしれませんね・・・。

私は、自分の買っているドッグフードも しいて言えば妥協して買っています。
手作りしてあげられなくて申し訳ないなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これを読んだ「良心的」な会社がまた輸入してくれることを切望します。
ファンだったら別に品切れになっても待ちますものね。小袋でストックしておけば問題ないし。
そうか、主語がはっきりしている、、、そういえばそうですね。

Re: No title

業者さんはここ見ているんだろうか、見ていないんだろうか・・・
私が全て正しいなんて思っていないけど、消費者が感じたこと考えたことの一つとしては頭に留めて欲しいですね。

そしてこのブログも、でたらめな記事や考えも多いなか、
消費者さんも鵜呑みにしないで欲しいし、これは違うだろーと思ったり
自分の考えをもって欲しいです。
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。