スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレート剤

どこかのHPで見たんだけど、
無機のミネラルを有機ミネラルに出来るのは、植物だけである
と、その人も確か疑問気に書いてあった気もするけど、基本そんな感じはする。植物が土壌から無機ミネラルを取り入れ有機化し、
それを虫や草食動物が食べ食物連鎖になる。
われわれも、植物や動物から有機ミネラル化したものを摂取する。 
有機と無機の違いって、炭素がくっついているかくっついていないかだったと思うけど・・・
その辺はなんだかアレなんで割愛して、
動物は無機ミネラルを摂取しても活用しにくい若しくは活用できないと言われている。
ミネラルウォーター(硬水)は飲みすぎると腎臓障害や結石の引き金にもなりかねないと聞いたこともある。
硬水は、地下にある金属が水に溶け出たもので無機ミネラルである。
ミネラルが豊富に入っていますが、それが体によいとは限らない。
レバーはビタミンやミネラルが豊富だと聞きます。
ほうれん草は鉄分が豊富だと聞きます。
このミネラルの状態はアミノ化合物とか蛋白質化合物とかキレート化合物とか言われているような状態のものなんだと思います(詳しいこと知りません)。
レバーは栄養いっぱいだから食べなさいと昔から言われてきたけど、
ほうれん草は鉄分いっぱいだから食べなさいとは言われてきたけど、
鉄を舐めろ、砂鉄食べれ なんて言われたことなどない。
恐らくその行為は無意味なんでしょうね。
さて、ドッグフードでキレート厨とも化している私
これが言いたかったのです。
多くのドッグフードでミネラル強化剤として添加されているのは、無機のミネラル
食品添加物としても飼料添加物としても認められちゃっている。
意味があるのでしょうか?

もっというと、
イオン化(水溶)するものならなんとなくまだよいのですが、
イオン化もしない食品添加物でも飼料添加物でもない、
さびた金属・・・酸化鉄や酸化銅、酸化亜鉛、酸化マンガン・・・
こんなの使っているフード、硫酸銅よりひどいと思うし、
これでヒューマングレードだとか、無添加だとか、もうあほかと思う。
さびた釘、さびた10円玉、軟膏(薬)、マンガン電池・・・
これ、食わせるの?適量なら大丈夫?少量だったら良い?
人間用だけど、食べ物ではないわなぁ・・・wミネラルの過剰摂取がやばいとかそんな問題じゃなく
そのものが毒に近いものがいっぱいw
毒だって、致死量ってのがあって、そこまで摂取しなかったら死ねないんだからねっ
適量だから良いとか、単純ないい訳でしょ。
他に使えるものがあるのだから・・・・
ドッグフードに限らず、安いものだけを望む消費者も悪いんだけどね

害はないのでしょうか?
1回食べてみたらわかるかな・・・
腎臓障害や結石・・・因果関係は?
 結論でているのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。