スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BHAについて

BHAは昔、食品添加物として認められていたが、ラットで発がん性が発見された。
日本は食品添加物から全面除外することを検討したが、
海外との関係もあり、現在はパーム原料油ほか、一部の商品に限定されて使用が認められている。
らしい。
全面的に認められた酸化防止剤ではない。
酸化した油は毒性が高いらしいです。
酸化した油を食べるよりはBHAが入れて酸化防止したほうが良いとは思います。

たぶん人間用でもキャリーオーバーを含めると、
マーガリンにはBHAが入っているものが(多く)あると思われます。
(H22.11.16間違い記述1行削除)
使用量の制限はあります。
※手作りバターは1週間そこらで痛むとされている件、
 バターは銀紙で包んであるがマーガリンはそんなでも無い件、
 キャリーオーバーされる保存料は表示しなくても良い件、からの私の想像です。
かといって、
私は、ドッグフードにBHAが入っていると分かっているものはできるだけ買いたくないです。
だって、入っていないとされるドッグフードが存在するのだから。
しかも開封後1ヶ月以内に消費すれば、良いだけだよね?
それなら、BHA拒否する。
開封してから消費するまでに1ヶ月以上かかる人もいるだろうし、
お得な大袋を買いたい人だっているだろうからそういう人はBHA入りを選んだほうが良いと思う。
比較的お値段の高いドッグフードで、
明確にBHA入っていると表記しているのはロイヤルカナンとビルジャックとかが有名のようです。
(キャリーオーバーの話は横において置いてください)
それと、
ドッグフードをあげはじめて1ヶ月ぐらいになると
犬がそのフードに飽きたのか食いつきが悪くなる
と困っている人もいるようです。
その場合は、本当に飽きたのか、フードの酸化を犬が感じ取って拒否したのか
見極める必要はあります。注意してください。

人間であれば1ヶ月前に開封したポテチを平気で食えるか
ということですね。
(酸化と湿気るのは違います。湿気はどちらかというと菌の繁殖につながる。)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。