スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原材料は下の方を見る

フードの選び方について過去にもいろいろ述べてきました。
そして、インターネットにはあちらこちらに専門家も消費者さんもそれぞれがいっぱい書いてあります。
私は消費者の一人です。
ごく普通の常識的な選び方や基礎知識は他の方々にお任せします。
そちらのHPの方が分かりやすい。
私は専門家になるつもりは無いし、趣味ですからでたらめ好き勝手です。
でも、うそはかいちゃいかんなー 
反省です。それらの情報の中で、わたしはどうだろうなー?ちがうかなー?
って内容が、
副産物ですかね。定義がきまっていたり、アメリカはどうだとか日本がどうだとは書いてありますが
私は、記憶に残していません。私は、内臓なんかは重要な栄養源だと思っているんです。
(まぁ、毒素のたまり場だといえばそうなんですが・・・)
くちばしや羽なんかは勘弁だと思いますが、毒では無いと思っています。大事なのは、結局 質 ですよね。
原材料に書くと副産物でおわるかもしれませんが、
中身が分からないし、その中身の情報は消費者では簡単には入手できない。
勘ぐってしまったら、そのフードはもう除外になります。
だから、私は、その辺は気にしていないというか、分からないというか、諦めています。

オーガニックもそれ程気にはしていません。人間でさえ常食として食べれてないのにw
ヒューマングレードとか4Dとか自然派とか、もっとどうでもいいです。
それらは殆どが、メーカーのモラル・倫理任せのものですから。なので、私は信頼できるメーカーかそうでないメーカーかを慎重に判断したいと思っています。

その判定材料が、くどくど言ってきたミネラル添加物です。
例えば硫酸銅は大事なミネラル供給源ですが、毒劇物です。
量が少ないから吐かないだけで、死なないだけです。
安易にそれを使わないメーカーなら、まぁ、意識は高いメーカーなのでしょう、
と、決め打ちです。
誰も気にしないような原材料の下の方(量の少ないもの)に気を遣っていて、
誰もが見る原材料の上の方に気を使わないなんてあんまり考えられないでしょ。
※一番下の保存料、酸化防止剤等は別物ですがね。

言いたいことのイメージとしては、
チラッと見えるインナーにも気を遣うおしゃれさんが、
誰もが目に付くアウターに気を遣わないなんてことないはず。
無論、センスの問題はありますが・・・・・・・・。


硫酸銅・酸化亜鉛・酸化マンガン他・・・・
これらを避けているメーカーを私は信頼しています。
そこがビートパルプだろうが、内臓だろうが使っててもいいさ。
危ないといわれるものは入っていないと判断する。
(まぁ、該当するようなメーカーではそれらもあんまり見かけないけど・・・)
だって、細かいこと分からんし、めんどくさいじゃんね?

全然関係ありませんが、
企業の決算書とか見るとき、
普通は、上のほうから見て売上高・営業利益、そして、一番下の純利益。
ここを見るのが一般的ですよね。
でも、本当は下の方に重要なことがいっぱい隠されているんですよ
特別利益、次に営業外利益
これらを見ると、企業がどんな決算にしたかったのか本質が分かります。
利益を出そうと証券を処分したり、
膿み出しを行ってしまおうと、評価損を計上したり、
隠された企業の思いが見えてきます。
苦しかった決算なのか将来の為の決算なのか。
ドッグフードの原材料も企業の思いが表されるのは下のほうだと思います。
上の方は売上を伸ばすための原材料、下の方がメーカーの犬への思いがこもった原材料。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。