FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめの問題

いじめで自殺者が出ている。
本当に難しい問題だと思います。
その上で、私個人の思いを書きます。

確かにいじめはよくないし、いじめは良くないし、
いじめが原因で自殺したことはそのとおりであるとは思う。
だけども、その責任が全て学校にあるというとどうかなと私は首をかしげるところもある。
いじめと自殺の因果関係を認めない行政・学校サイドはどうかと思うけど、
その自殺について学校サイドに責任があるかないかと言えばあるだろうけど、
親族にも、それと同レベル責任はあるのではないかと思う。
学校サイドが全て悪いわけではないと思う。

いじめは陰湿であるからいじめであり、
いじめる子供もばれないようにするのが普通である。
学校側がいじめを認識したところで出来る対処は多くは無い。
命を守ることを考える上で、もっとも有効な手段は何かと考えると
もっとも手っ取り早いのは転校である。
その次に教育・指導である。
根本的解決は教育・指導であるとは思うが、それは学校、親ともに同レベルで必要である。
家庭の事情で勝手に転校を拒否し、2番目の教育にゆだね、
そしてその教育について、その全ての責任をを学校に押し付けてしまうのはいかがなものか?
転校してもまたいじめられるというのは、学校の責任というのは薄まり、
個人の要素が非常に強くなる。

10余年も育ててきた親には教育の責任は全く無いのか?
子供一人守るのに、引越代、持ち家の処分、父親の仕事の問題ぐらいちっちゃな問題だ。
転校というは短絡的な思考かもしれないが、
命より大事なものは無いというのは間違いない。
学校がいじめを認識していないということが問題視されるが、
親は全く認識できていなかったのだろうか?
まさか自殺するとは思わなかったというのが学校の本音かもしれないが、
親だって、そう思ってた節は無いですか?
自殺することが分かってたら、親は転校させてたんじゃないですか?
自分が気づいていないのを棚に上げて学校を攻めちゃいけないかなと思う。
責めたくなる気もつはよく分かりますが・・・。
どの親も別の場面では、「子供のことを一番分かっているのは自分だ」と自負していたんじゃないですか?
いじめられていることを親にも隠す子供もいるであろう。
同様に学校もそういった状態をどれだけ認識できるだろうか。
また、死んでからしか親に話すことができない親子関係を作ってしまった家庭は全く責任が無いのだろうか。
学校を一方的に批判できるのであろうか。

学校がいじめを認識していたと認めないのは、
認めると、裁判でお金を要求されるということも理由の一つであると思う。
親族の中には「いじめがあったことだけは認めてください」と言うのはまさにそのとおりと思うけど、
それを認めた後、訴えを起こす親がいる限りは難しいであろう。
被害者の批判は公然とはなかなか出来ないし、やるべきでも無いとも思うところはあるので
変わることはなかなか難しいかな。

我が家が実際に当事者になった場合、思いのとおりできるであろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。