スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミノ酸単体添加は良いフードなのか?

メーカーさんの登場で勉強になったことがありました。
というか、あることに気がつくきっかけを貰ったということかな。
アミノ酸です。

アミノ酸スコアという言葉は以前からも少しは知っていたのですが、
それと、アミノ酸を単体で添加していることと何も結びついていなかった。
アミノ酸を添加することは良いことなんだと思ってた。
でもその裏側には何か隠されていることもあるんだと気がつきました。
但し、アミノ酸バランスをとるために添加することは良いことなんです。
見極めは必要です。
以下に記述していきます。

低質の蛋白質を使用しているかどうか想像する判断材料。
本当の肉による動物性蛋白ではなく、他の蛋白質で数値を稼いでいるのではないか?
と疑わしき材料を使用しているかの判断材料です。

植物性蛋白質の何が悪いんだ?って方は、ここでお終いです。

例えば、フェザーミールはアミノ酸の中でもリジンとメチオニンが不足しています。
植物性蛋白質も、大豆はメチオニン、穀類はリジン、スレオニン、トリプトファン等のアミノ酸が不足です。
これらを使用したフードが総合栄養食や、アミノ酸バランスを目指すなら、
メチオニン・リジン・トリプロファンを添加しなければ、アミノ酸バランスはとれません。
特に、蛋白質自体が低い場合はAAFCO基準さえも満たさないことがあるかもしれません。
添加されている場合は、フェザーミールか植物性蛋白質が相当量入っている可能性が出てきます。

安餌といわれるものを見てみてください。
特にパピー用は要求アミノ酸がアダルトより高いので添加されているものがよくあります。
ヒルズロイカナ以下なんかはすぐ見つかります。
プレミアムと言われる類のものでも発見できます。
穀物主体フードはそれなりにあります。
蛋白質22%のあたりのフードで、そのフードが肉で蛋白質を稼いでいるのか、植物性蛋白質で蛋白質を稼いでいるかの一つの判断材料になると思います。
もちろん、高蛋白といわれる部類のフードには見られません。
この状況から、アミノ酸が添加されるということは、肉で稼いだ蛋白質でないということが想像することができます。

まぁ、リジン、メチオニンが添加されてないからといって 良いフード証拠にはなりませんが・・・。
アミノバランスをとるために添加されているのなら良いフードとも言えます。
総合栄養食と言っても、植物性蛋白質(グルテン)で蛋白質を稼いでいるような蛋白質22%程度のフードも多いですが、
アミノ酸単体の添加がなければ、
本当に有効な蛋白質の量(アミノ酸)は最低値レベルかもしれないですね。


アミノ酸とは、突出した物を作っても意味は少なく、
不足する物(制限アミノ酸)を補いバランスをとることが必要です。
アミノ酸を添加するのは、添加したアミノ酸の効果を発揮させるということではなく、
そのアミノ酸が不足していることによって他のアミノ酸が無駄になってしまうから、
不足しているアミノ酸を添加して補う事を目的としている事が多いと思われます。
詳しくは、アミノ酸スコアで調べてみて下さい。

アミノ酸をバランスよく摂取しなければ1つの必須アミノ酸がいくら沢山含まれていても意味はありません。
だから、単体で添加してその効果を得ようという目的だとは考えにくいのです。
それと、リジンとメチオニンの添加の理由とか効果は書いてあることがありますが、
添加の理由はフェザーミールや植物性蛋白質主体だから だなんて絶対に書きません。
必須アミノ酸はそれぞれ絶対必要な効果があるから必須なんです。
効果があって当たり前なんです。

リジンメチオニンスレオニン以外でもその他、アミノ酸の添加があれば、何となく怪しむべきです。
本物の肉ならば、アミノ酸バランスが取れないなんて事はないと思います。
または、熱を加えすぎた動物性蛋白質。栄養素が破壊されてしまっている可能性。
アミノ酸を添加しないといけないほど、低質な蛋白質を使用しているフードな可能性を考えてみましょう。
アミノ酸を添加しバランスをとろうとする意識は良いのですが、もう一つ踏み込んで欲しい。
ただし、総合栄養食ではない国産無添加品は、
ミネラルバランスだけでなく、アミノ酸バランスさえも取れていない可能性があり、
リジンとメチオニンが不足した状態のままの可能性もあり、
それ以下の最低のフードになるかもしれませんのでご注意下さい。
メーカーがバランス取れていますといってもそのデータがなければ、私は信じられないかなぁ。
AAFCOのバランスを無視してなお、大丈夫というならそのAAFCOを超える理論をぶちまけて欲しい。
この腐ったブログに文句言う前に情報開示して欲しい。
総合栄養食であるならば、成分データは技術でも固有データでも何でもない。
AAFCOやNRCの研究結果です。だから、開示しても大丈夫。
あんたとこがつくった成分でも技術でもない

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。