FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

ドッグフード関係は、私もそれなりにぐぐって
メーカーや代理店や個人のブログ等をそれなりに見てきました。

よく参考にさせていただいているブログで、
高蛋白フードは腎臓に負担がかかるとよく言われているけども
高蛋白フードでも、血液検査の結果は大丈夫でしたよ
個体差はあるだろうけども。
ということが書かれていました。
fmfm
私のブログでも過去に高蛋白についてはいろいろ書きましたが、
全てはぐぐって頭の中で妄想しただけですので
こういうのみると、安心しますねー
 
小型犬には高蛋白フードは合わないとかいうのも
どこかで見たことがある気がする。
なんでだろー
また、エネルギーとして蛋白質から糖になった場合はアンモニアが出来、
肝臓やら腎臓やらがどうのこうのって・・・
本当にいろいろな説がありますねー
どうなんだろー
 

ところで、
今、アカナワイルドプレイリーをあげているのですが、
涙やけはそれなりに続いています。
成長とともに良くなる犬もいるらしいですが、小型犬、特に短吻種にでやすいらしいです。
ちまたで言われる脂肪の量の影響もあるんですかね?
太っている感はないので、カロリー過多状態(脂肪量過多)では無いとは思っているんですが・・・
この2週間ばかし、購入したピナクルトラウト100g×2を
アカナワイルドプレイリーに3割程度混ぜて給餌してます。
なんだか、涙やけ(目やに)は減ったような気がします。
<計算値>
アカナ単体で給餌の場合の脂肪量
 45g×17%=7.65g
ピナクル混合で給餌の場合の脂肪量
 35g×17.0%=5.95g
 10g×10.0%=1.00g
計45g×15.4%=6.95g
脂肪量の変化は計算値でざっとこれぐらい。

実は、最近あげているアカナは自宅真空パックしているんですが、
その際、袋の孔明き防止の為に紙を挟みこみました。
そしたら、紙がものすごい油を吸ってますwww
その分脂肪も減っているかもしれません。
今後の保護紙はどうしようか検討中。
どうなんだろうか?
涙やけが減ったというのは、自己暗示による誘導で、気のせいか?
他の要因か?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

成長と共に良くなるは専門の獣医師による見解です。
私も経験上そうだろうと思います。
少なくとも子犬から育てた子はそうでした。
手作り食も一通りやってみたのですが、
蛋白源を魚、炭水化物無しは涙やけにはとても効果ありました。
魚系のドッグフードでも効果は薄いけど変化ありました。
魚系のオイルをドッグフードに加えるだけでも変化のある子もいました。
油は種類や鮮度が大切なのでは?と思っています。

No title

今の段階で涙やけが出たからと言って、
今後使えないフードというわけではないと言うことですね-
>鮮度が大切
ドッグフードの宿命ですよね
オメガ3のサプリ(DHA)も考えたりしたことはあるんですが、
まだ実施には至ってません。
アカナのライトとオメガ3サプリなんか良いなと考えたことありますが、
踏み切ってません。
オメガ3サプリなんかは、人間用の錠剤が使いやすそう(酸化防止)で買うならそれ狙ってます。
魚かー
ウチの犬食べないんですよね・・・
私は好きなんですが・・・(;´Д`)
ブログ内検索
記事が散乱していますので、 検索が便利です。
目次
混んでる時はエラーが多いです

全ての記事を表示する

カテゴリ

↓ 軽量版目次 (手作り)
最新記事
Tree-Comment
CalendArchive
プロフィール
鵜呑みはいけません。 間違い多いです。 ここは何かを調べるきっかけを求めるブログです。

おやつまだ?

Author:おやつまだ?
嫁1娘1チワワ1とサラリーマン

人気記事ランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。